一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2012-04 の記事

太陽光42円買取=で...

 暖かく(?)なりましたね・・・・・庭の雑草が一気に伸びました。(-_-;)

さて、東京と関西電力で夏場の電力不足が・・・という中で、太陽光の買取を42円にしましょう!という提案がなされていますが、実際に「42円」という数字でもピンとは来ないと思います。

現在は36円〜38円の間ではないでしょうか?多分、年間で12〜15万位の売電になっていると思います。節電を実行しているご家庭ですと今後は18万位は売電できるかな?という所です。

という事は、電気を買う側は高くなるという事なのか?火力発電などのコストカットが可能で、今のままの金額になるのか?という事が問題になってくるでしょう。その辺りをはっきりとして欲しいと思います。

何故なら、郊外で住宅が密集していない場所なら兎も角、先日のニュースをご覧になった方はご存知と思いますが、某ハウスメーカーと建主がご近所に賠償した件があります。

ソーラーパネルは鏡面ですから、ある日突然ソーラーパネルの反射によって、ベランダが眩しくて視力が落ちたという内容です。金額は高くはありませんが、当然撤去になります。

 日照権だって問題になるんですから、これから新たに法律が出来る可能性は十分にあります。確かに目の前の屋根の反射が、ベランダや2階、3階の部屋まで照らせば・・・

夏は地獄、室内日焼けサロン状態ですから A^_^; 壁も畳みも天井も焼けます。

また買取期間は20年となっていますが、現段階では、ものに因っては15年位の耐久性だったと思います。
あくまでも環境を考えて・・・または、企業に電力をまわす目的とお考えになった方が宜しいと思います。ただ、環境という点では廃棄の段階で問題があると指摘している大学の先生もいらっしゃいます。何でも、簡単に飛びつかず、色々な角度で考えて各ご家庭で決断して頂けたらと思います。

勿論、中には「リフォーム」のチャンスとばかりに施工を薦めてくる場合もあると思いますが、表面的な事に囚われずに、必要な選択をと考えます。

 松尾芭蕉さんだったかな?昔から「家は夏にどう過ごすかを基準に考えたほうが良い。冬はどうにでも乗り越えられる」という内容があったと思うのですが、日本家屋は昔から夏の風や過ごし方を考えたデザインになっています。

昭和の頃までは「どてら」なんて物があったんですから(絶対に今の子供が見たら叫んだ後に大笑いするでしょう)「冬はどうにでもなる」と言われれば、妙に納得できます。

 

 


Posted at 2012年04月26日 00時10分02秒  /  コメント( 0 )

植林ツアー

今日はTS匠の会で「植林ツアー」に参加してきました。

午前10時に静岡県天竜川流域の船明ダム駐車場に集合し、植林を行う山に向かって出発です。
今回は参加者約50名です。


現地に着くと一面に“ミツマタ”の花が咲いていました。
この木の皮は和紙の原料となるそうです。


今回の植林は桧と杉の2種類です。
苗は3年物を植えます。


榊原商店さんより植林の注意事項の説明を受けて、いよいよ植林開始です。


見上げるような斜面ですが、子供たちは元気に登ってゆきます。


横から見るとかなりの急斜面!
ここで穴を掘って苗木を植えるのですが、足場を固定しての穴掘りがかなりの大仕事!
一人辺り5本がノルマですが、職人さんは1日で200本植えるそうです。


こんな感じで植林できました。
名前を書いた木札を立てて完成です。


植林に熱中していると、植える場所を探してドンドン登って行ってしまいますが...
登ったからには降りなければいけません。
植林した苗木を除けながら道なき道を下ってきます。
最初の写真と比べると山が青々しています。


山頂で食べる食事は格別です。
しし鍋、焼きしいたけ、焼き魚で景色を楽しみながらの昼食です。


春の「植林ツアー」が終了し、次回の体験ツアーは9月末頃の「木こりツアー」となります。
ご興味のある方は是非ご参加下さい。


Posted at 2012年04月21日 20時41分12秒  /  コメント( 0 )

板倉工法の講習会

昨日は伊勢市で板倉工法の講習会を受けてきました。

筑波大の安藤教授をはじめ、歴史や構造、防火について細かく勉強になる講習会でした。
まさに今、式年遷宮を行っている伊勢神宮の正殿も板倉構造なんです。
伊勢市での講習会ということで、是非見たかったのですが駐車場の渋滞で断念してしまいました。
もう少し早く出発していれば...別行動の家族が写真を撮ってくれましたが、やはり実物を見たかった...
変わりに、講習会で安藤教授から一般の方が入れない場所から撮った写真を見せて頂きました。



講習会が行われた会場も板倉工法の家です。
講習内容も面白かったのですが、いろんな場所が気になって仕方ない講習会でした。


Posted at 2012年04月17日 00時01分53秒  /  コメント( 0 )

伊勢神宮

昨日はクラ君がお伊勢さんで用事がある、という事で、ついでに家族でくっついていきました。

お札を返して、新しいお札を頂きました。

桜の写真です。ちらちらと散る花びらが雪のように舞っていて美しい光景でした。



五十鈴川沿いではイベントの出店があり、娘も弓に挑戦!



勉強で忙しかったクラ君の代わりに、自然とお陰横丁を堪能してきました。


Posted at 2012年04月16日 12時38分04秒  /  コメント( 0 )

京都で事故?

今日はお昼にクラ君と「菓子屋」さんの開店祝いの花を選びました。陽気がいいので名古屋駅から散歩がてらにKURA嫁は帰りました。



すると人の会話から「え〜、京都で車が突っ込んで人が亡くなったって〜、12人!?」という声が・・・思わず膝が震えました。(大丈夫・・・うちの子は大丈夫)と思いながらクラ君に電話。
行き先が微妙に違った事で一安心しましたが、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 実は息子に「南座の2本筋を超えた所で千枚漬けを買ってきて」と昔から通っている漬物屋さんでのお土産を頼んでいました。明日だよね、(京都)市内の自由行動は明日だよね?今日は団体行動だよね?もう、その事で頭が一杯。クラ君から「大丈夫だよ」という連絡が入るまで不安で・・

(でも息子って「何故か余りそっちへは行きたくない。竜安寺か銀閣寺へ行くかも・・・」と真逆の方角を話していたので、大丈夫とは思いましたが)

てんかん、という病気を知ったのは小学校4年のシャーロックホームズの本でした。
気絶して、しばらくすると「何も覚えていない」っていうのが印象的な内容です。

 う〜ん・・・これ、どうなるんでしょうかね?

自分の子供なら免許を取り上げると思う。ましてや現場を行き来しなくてはならない事、車がなければ難しい仕事ではあるので、建築関係の仕事には就かせないと思う。

 今日の「もしも、亡くなったのがうちの子供だったら?」という不安や悲しさや恐怖を考えると、逆に自分の子供がてんかんだったら、運転免許は取らせないでしょうね。

運転手のご家族も、同じように説得していたというので、これから苦しむと思うと、それも切ないですね。


Posted at 2012年04月12日 23時27分19秒  /  コメント( 0 )

「プレザン菓子屋」明...


いよいよ「プレザン菓子屋」が明日13日OPENです。

店内は焼き菓子のディスプレイが完了し、厨房の中はショーケースに入るケーキの仕込みで、てんてこ舞いでした。



OPEN用のケーキが出来上がって行くと、どんどん厨房が狭くなっていきます。
本日広告を入れたら、すでに注文があったそうでマスターも喜んでいました。

明日のOPENに沢山のお客様が来店されることを祈りつつ、開店祝いのお花を置いてきました。
お近くの方は是非お立ち寄り下さい。


Posted at 2012年04月12日 23時27分04秒  /  コメント( 0 )

花流れの雨

昨日、ぽかぽかした庭で昼寝をしていたクルミさん。突如屋空中でカラスが回り始めて「だめ〜!捕獲されちゃう〜」と家の中に批難させました。絶対に体ごともってかれる・・・

打って変わって今日の雨。名古屋城の桜を見る前に、散っちゃったかな〜と残念がる我が家です。

今週は打ち合わせが多く、市内や市外へ出掛ける事が多いクラ君です。
明日は「菓子屋さん」オープン前日なので、お花を持って伺う予定です。

可愛い鉢植えがあったんですが、買いに出掛けたら今日はお休みの日でした。珍しく夫婦が同時に「あ!これ可愛いね〜」と意見が一致した鉢植えなので、明日は買いに出掛けます。
 
 息子は明日から京都という事で、準備にいそしんでおります。あっという間に、大学受験がせまってくるんですね。子供が大きくなるのは本当に早いな〜と、ちょっと寂しくなります。


Posted at 2012年04月11日 23時49分24秒  /  コメント( 0 )

耐震改修補助金アップ

耐震改修工事(名古屋市)の補助金額が一部上がったニュースが流れていました。

今月から名古屋市の耐震診断(無料)を申し込み、設計士の申請と税金の納税証明で行う耐震改修は、無税もしくは納税額が低い場合、最高135万まで補助金が上がったそうです。

詳しくは名古屋市、耐震改修にて検索頂ければ確認が出来ます。

10年くらい前までは確か工事金額の半分、60万が限界でした。これでは低所得者や高齢で収入が少ない世帯では改修工事が行えないため、今回の大幅アップとなったようです。

とは言え、全額ではなく改修工事にかかった金額の75%(4分の3)で135万までが限界です。かなり、良くなりました。

 ただ、こういった情報も、ネットを使わない高齢者は知らない方が多く、目が悪くなった方々が名古屋市の広報を細かく見る事もないと思います。

お近くの高齢者、一緒に住まず、古くなった住宅から動くつもりのないご実家があれば、お知らせ下さい。

 さて、話は変わりますが、ガソリン・・・困りましたね〜
一応3ヶ月連続で160円を超える場合は、25円のガソリン税を引くという法律があるのですが(民主党が一時廃止して復活させた税金)3ヶ月に後1週間の所で158円に落として、また160円以上を継続したらどうなるのかな?

政府は税金を取りたいだろうし、ガソリン業界も省庁のご機嫌を伺いながら、そこの所は阿吽の呼吸で商売すると思うのですが・・・

実行できない法律ならいらない。迷惑です。

住宅関連も、運搬含めると材料代が高騰しそうで怖いです。


Posted at 2012年04月08日 00時29分39秒  /  コメント( 0 )

害虫の季節

 どこもかしこも、猫も杓子も「花見」の話題です。でも、寒くて(笑)明後日もお誘いを受けましたが、悩むところです。

花見で人がぞろぞろと外に出てきましたが、そろそろシロアリにお気をつけ下さい。

今からGW明けまでは移動&産卵の時期です。家の中で羽蟻を見つけたら、ちょっと注意して場所を探したり、業者さんに依頼して下さいね。

 これと同時に、湿気の高い日や小雨の日はGブリも活発に移動します。

嫌いな方は、玄関の四隅や壁との堺(歩く場所)に殺虫剤などを噴射してください。Gブリ専門業者さんの薬も高額ですが、効き目は抜群です。

くれぐれも、大っ嫌いな方は網戸は必ず閉めてください。光に向かって飛んできます。」

ではでは!お休みなさい。


Posted at 2012年04月07日 00時09分28秒  /  コメント( 0 )

不思議な出来事

打ち合わせが立て込んでいたクラ君でしたが、明日は久しぶりに事務所にいるようです。

さて今日は建築には関係がないお話ですし、信じようが信じまいが構わない、という内容なんですが・・・ちょっとびっくり系のお話です。やっぱり建築に関係があるかな?

 実はお正月に有志で集まった時に、幽霊に関する話が出たんです。
まあ、建築というのは、まれに不思議な体験をする事は仕方が無いと思います。

各自、何故かそんな話になって、肯定組みも居れば否定組みも当然居ます。問題は否定組みがそういった事例に遭遇した場合「ある現場でカタカタと音がしたり、解体になると色々と問題が起こって・・・(霊なんて)そんな事は絶対にない!」と思いつつ「早く帰りたくって死にそうだった」みたいな話です。

クラ君より年上の方々が「そー言えば、お前も酷い目に会ったことがあるな」クラ君にとっては思い出したくも無い・・・今は笑い話ですが、周囲は本気で死ぬかと心配した!と大盛り上がり。

また、別の人が「いや、本当に彼の(クラ君の前の)家は居ましたよ」
「座敷童」の事だったみたいです。
「僕、平日に行って、2〜3歳の子供の走る音を聞いて2分で帰りました」

KURA嫁「え〜!○○先生。だからお茶を運んだ時にいらっしゃらなかったんですか?」

○○先生「そう、だってあの時間はお子さん居ない時間でしょ?それなのに、パタパタパタって往    復で、しかもその音のする場所はトイレや風呂でしょ?(排管をおしゃれにみせていたの    で建築関係ならわかる)走れない場所で一直線に音はしないでしょ?」

    「それで(クラ君に)今って子供さん居ないよね?って聞いたら、昼も夜も毎日走っ      て、おもちゃ箱の所で夜中になるとガチャって音がしますよ。うちの子や子供の友達と     も遊んでいるみたいですが、僕はおろか、嫁にも見えないって初めてです。っていうか     ら、速攻で家に帰った」

みなさん大爆笑。
へたれだな〜、とか否定派からも野次が飛びました。

○○先生は自宅に帰って「いや、あんなにも、はっきりと音を聞いたのは生まれて初めてだし、気配を感じたのも初めて!でも絶対に世の中はそんなものは存在しない!」って家族に八つ当たりしたその日は、飲みにも出掛けず9時に布団を被って寝たそうです。

 座敷童って「東北」っていうイメージがありましたが、子供を大事にしすぎると寄ってくるって言われた事があります。これも不思議で、身内が病気になって同居の話が持ち上がって、売却が決まり、引越しが決まったら徐々に音がしなくなりました。

段々と元気のない足音になって、それから暫く後は音も気配も一切なくなりました。

お正月にそんな話をしていた事を忘れていた近頃・・・ある場所に行きました。帰ってきてへとへとに疲れていたら、全く霊感のないクラ君が「あれ?何か変だ。何か居る」と言い出しました。
「何を言っているの?筋肉痛で動けないほど、全身が重いんですが・・・」と言い返す嫁。

ところが居ました・・・
爆弾低気圧の前日に娘が「昨日、変な大きい音がした!怖くて眠れなくなった」と 
嫁、思わず
「やっぱり?!凄い大きな人だったよね?部屋のない場所で足音したよね?3回」
実は私もテレビのニュースを観ながら「ドーン」という響きを聞いて、娘がベットから落ちたと思ったのです。「あれ?」よ〜く考えると、そこはベランダと屋根の位置。

しかも台風でも地震でもない日に、家全体が軽く揺れる程の「ドーン」という音。

その時は深く気にもせず寝ました。不思議な事は小さな時からあるので、特別な事とも思わず「あら、うるさいわ」程度。でも今日になって急に気になって振り返って考えると・・・

いや、まさか・・・確かに(見えているお顔)お参りしたけれど・・・しかも密かに3つ願掛けしました。どーんという音が重厚すぎて嫌な感じがしないから、良いとは思っていたが・・・何故?我が家と同じ漢字を使うから相性が良かったの?・・・

願掛けって初めてしたんですが、こんな風におまけみたいに付いて来るの?

現在、軽くパニック中です。


Posted at 2012年04月05日 01時04分21秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ