一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

助けて〜!・・(え?)

 寒いですね。早く国府宮の裸祭が来ないかな?日差しは春でも、風が冷たい。

 先日、某店舗関係の方から「助けて下さい」という緊急の電話が有りまして・・・よくよく話を伺うと、切っちゃいけないコンクリートの床にカッターを入れたとの事。

そこで専門家(?)である建築士さんの見解を伺いたいとの事で「そりゃお困りでしょう」と出掛けました。・・・で、現場を見てあんぐり。そりゃ担当者は頭の中は真っ白、食事ものどを通らず、血の気が失せたのも理解が出来る状態。



こっから先は建築士さんが喜ぶ(?)展開に


レントゲン写真の内の1枚です。通常うちだって、こんなの撮った事はございません。

 で、今週に入り超大手ゼネコンさんへ同席
クラ君「うちの現場で無いとは言え困っているし・・・でも怒られるのかな〜?」と、打ち合わせへ同行すると、ゼネコンの担当者さん約3名。多分業界初!くらいの出来事に、あーでも無い、こーでも無い!と熱の入った話し合いになったとの事。その辺りは、ゼネコンさんでも個人設計士でも

 基本はオタク!

最終的な分析では「何とか修復可能」という判断がなされ、枯れてシオシオしていた担当者が少しづつ元気を取り戻してきました。それでも現場での最終判断が残っているので、死刑宣言が無期懲役になった程度。

 本日は朝からセンターへ行き、確認申請を出して、そこでもお施主様の漢字が現在は使われていない漢字との事で時間を食い、疲れた状態で現場へ・・・

 

 カッターの周辺から慎重にコンクリートを斫りました。



 ギリッギリセーフで切れていなかったPC管鋼線〜〜〜!

とはいえ無罪にはならず。罰金刑くらい。これで済んで良かったです。担当者もやっと元気を取り戻していたそうです。おめでとうというより、良かったね〜って感じ。

長い建築生活で、他人事ながら一番ドキドキした現場から、クラがお送りしました。

Posted at 2019年02月01日 23時41分55秒

 
トラックバック一覧