一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

車の自動運転に思う事

 今日はやっと日中も涼しく感じます。寒露を越してやっと・・・久しぶりに体が動きます。

そんな中、警察の方が見回りと確認に訪れ、防犯の為の確認をされてきました。



お疲れ様です。

 さて、事情があり車を買いました。自動運転が付いています。正直、かなり楽です。

ブレーキを踏めばドライブに入っててもペダルから足を離せます。特に高速道路での渋滞では、手をハンドルに添える以外は特に何もしなくていいので、少し景色を見たりする余裕すらありますし、本当に設定した通りに前の車がブレーキを踏めば止まります。

とは言え、慣れるまでは逆に疲れて(精神的に)疲れて・・・車線をはみ出さない様にハンドルがロックされるのも不安でしたし、カーブとかは油断をするとハンドルロックが外れるし、自動ブレーキが効くと理解はしていますが、長年の運転とは勝手が違い本当に疲れました。

 ルームミラーも後ろのカメラが後続車を映してくれるので、モニター確認も安心でした。

 最近は車にも慣れ、少し体調が悪い時や雨で視界が悪い日は随分と助かっています。クラ君は元々近視だったのでそれほど困った老眼ではありませんし嫁も裸眼で1,0ですが、高速道路での運転では特に夕方を過ぎると自主的に眼鏡をかけたり、夜の運転は避けていましたが、随分と車の機能に助けられています。

 最近はIot住宅の計画も出てきて、全てをこういった自動に頼る事はやはり抵抗がありました。しかし、防犯関係や室温、冬場にお風呂の湯をはるなど・・・利用できる事は利用した方が便利なのかな?と感じる様になりました。

しかし日本は災害が多い国です。例えば電力。例え太陽光を乗せたとしても絶対に災害時に壊れないとは限りませんし、普段はそこに鳥(ハトなど)が巣を作って大変な事になってしまった事もあります。
 
 電力が消失した事で、調理が出来ない、マンションなどは水の汲み上げも出来ないからトイレも使えない。家は日常です。そういった観点からも考えを突き詰めていければと思います。

Posted at 2018年10月11日 14時44分39秒

 
トラックバック一覧