一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

大阪の地震

 今朝は早くから愛西市の某建物調査へ出かけようと車に乗ると、何んとなーくゆらゆら。

 クラ君は「あれ?」と思ったけれどそんなに気にせず。嫁は地震にすら気がついていなかったので、昼前にテレビを点けてビックリ!

茨木の友人は「もう家ん中くちゃくちゃや〜」「近くの水道管破裂したっていう声が聞こえて、取りあえず水は汲んだ」との事。前回の阪神淡路大震災の時も大変な経験をして、茨木ならええやろみたいな感じで住んだら「また来た、何でやねん!」

京都の友人は「何て事ないわ、おおきに」と無事確認。

 怖いですよね、地震。東南海トラフの地震も45年前から「2〜30年以内地震が来ます!」と、聞いていますが、先日の発表も30年内に来るそうです。怖い前に、生きてるかな?

 規模の割には犠牲者が少なかったのですが、それでもお子さんが亡くなり胸が痛い。
犠牲になった皆さんのご冥福をお祈りすると共に、ご両親が早く立ち直る事をお祈り申し上げます。

さて、映像を見て驚いた事。
余りにも綺麗に折れている。倒れたのでなく折れた。

鉄筋すら見えない。控え壁も無い。

もう一方、見守りのおじいさんが塀の犠牲になりましたが、こちらも鉄筋は無い?と思います。

 学校は必要な物は申請して役所からお金を頂かないと何一つ出来ません。ましてや大阪は結構シビアなんですよ。他の大都市もシビアですけどね。大阪は学校のエアコンなども、一つの所で纏めて発注して各学校に配っている位、支出に気をつけているんですよ。その代わり、高校の授業料は無料というのが大阪の政策です。

 話は逸れましたが、防犯に目が行き過ぎてしまった結果なんでしょう。
ただ役所の仕事で業者が請けて、鉄筋すら入っていない違法建築物となると大問題です。何でも入札して安いだけが正義ではありません。適正価格で請けて配筋がないとなれば大変な事です。

あの状態であれば土を留めている基礎から一緒に造れば良かったのでしょうが、本当に素人仕事。
高さも120センチを超えていますし、あの大壁で3mちょっとの間に壁がない事も問題。

もしも父兄が善意の寄付で行ったのであれば理解は出来ます。しかし、モルタルは乾くと固くはなりますが、接着剤ではありません。骨組みの上に塗るのであれば曲がったり一部が欠け落ちる程度で済んだと思います。それよりも、軽い金属製の物で施工すりゃ良かったんじゃないの?というのが結論です。

 壁いっぱいに描かれた楽し気な絵は、子供達が一生懸命に描いたのでしょうか?そう考えると残念ですね。阪神淡路の地震でもブロック塀の倒壊が問題になりました。

皆さんも安易に自分達で施工せずに、ちゃんとプロに任せましょう。

Posted at 2018年06月18日 22時30分19秒

 
トラックバック一覧