一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

自然の怖さ

 立て続けに色々と起こっておりますが、大雪で動けないドライバーさん達、その先で食料などを待っておられる一般の方々。持病があっても通院が叶わないなど、早く寒波が治まりますように。そして台湾加油!

うちの事務所も今年に入ってからというもの、新幹線などの移動に神経を使っております。特に関東方面ですと、東京に辿り着けてもその先の電車が動くのか?関西方面でも、途中の岐阜や滋賀では雪が積もっていました。行きはよいよい・・・帰りは大丈夫かな?といった具合です。

 さて、話は変わり、台湾で起こった地震で建物が倒壊した事についてですが・・・

1〜3階まで潰れたホテルの倒壊前の写真を見ると、ある意味デザインは凝っている(建てた当時ですよ)のですが、どうしてこんな階段みたいな吹き抜けデザインにし、柱だけで支えられているデザインのままなのか?段々になっている奥の方、建物中心の壁のない部分には柱が少ないのか?と怖くなりました。

もう一つの、現在鉄骨で支えられている建物については以前の姿の写真を見ていないので何とも言えませんが、こちらは地面のうねりに合わせて建物が傾いた?というレポートでした。

 日本も台湾も温泉が出る以上は、活火山で地震が起こりやすい土地柄です。自然のエネルギーは人知を超えますが、1〜3階まで潰れた建物を見ると、以前の地震の際に耐震性などの法律は改正されないのかな?と疑問が湧きました。

 某番組のMCが「こういった事があると宿泊先の耐震性を確かめないと怖いですね〜」なんてコメントしていましたが(どうやって?)と突っ込みました。構造計算書みてから宿泊するのかな?

どうしてもこういった事は運にも左右されるので痛ましくはありますが、亡くなった方々のご冥福と、お怪我をされた方々の回復をお祈り申し上げます。

そして、春が早く来ますように。

Posted at 2018年02月08日 02時00分29秒

 
トラックバック一覧