一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

アパート

 最近は借上げのアパート経営について物議を醸す記事が時折掲載されています。

 借上げのアパート形態に何も文句はなく、それで満足な方もいると思いますので肯定も否定もするつもりは有りません。
この一棟借上げのCMが出た頃に「へー、頭の良い人も居るもんだなー」と妙に感心した覚えはあります。一見手堅く、不労所得が入るというイメージであれば、営業を掛けなくても人の心理に訴えかけられ受注が増える・・・最初のうちは・・・

この借上げのCMが出た頃は、確かちょっと太ったおばさんが、節約してアパート経営に乗り出して年収1億を突破!とテレビでもてはやされた少し後。リーマンショックの少し前からで、リーマンの後の景気の悪い時期に広がったと記憶しています。

 世の中、一方的にうまい話なんて有りはしない。というのが基本スタンス。

勿論、2〜3棟を安定経営されている方は周囲にもいます。ただ見ているとそれなりに動いています。100%人任せで無いのが共通でしょうね。

 他には間取り・・・

 経年劣化でも人が埋まる条件は駅近とか色々とありますが、使い勝手がいい割には家賃が手頃か?賃貸などの設計になると、オーナーさんはどうしても「もう一部屋」と希望される事が多いのですが、それに伴い駐車場など必要な物も出てきます。

これが経費を圧迫する結果となり、将来人が入らなくなる賃貸が出来上がります。また、金額設定で入居者のグループも分けられます。安いから儲からないとは限らないのですが、どういった人を対象にデザインするのか?は重要になってきます。

借上げでなくても、賃貸を計画されていらっしゃるオーナー様は、借りる側の心理を掴みながら設計士に計画を依頼される事が大事だと思います。

Posted at 2017年09月21日 02時11分41秒

 
トラックバック一覧