一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

なんともはや

 あれだけA歯だとか何とか騒ぎになっても大型物件の偽装は無くならないのですね。

A化成さんがどうのこうの・・・と泥沼になりそうですが、ブランド名を求めて購入した方々もお気の毒としか言いようがありません。

うちの場合は、ちょっとあやしい地名や歴史的に田だった場合は「地盤改良と基礎のお金は絶対に値切らないでください」とお願いを致します。正直に言い値になりますが、勿論こちらで「ん?」と思うような事があれば、うちから業者に言うと思います。

ただ、そういった場面に出くわす事もなく、大体はこれならこういう金額だなという予測の範囲を超えないので、依頼される方にはお願いをしております。

 上にどれだけ立派な物を建てても、地べたってどうしようもないのです。今回の場合はマンションを購入した方々に瑕疵がある訳ではないので、本当にお気の毒としか言葉がありません。

住宅などでも技術が向上した事もあり、田を潰して速攻で建築する場合もあります。うちは、技術に頼るだけになるのも怖いので「乾かしてから」とお願いをする事があります。地面は自然ですから、自然に勝てないという視点から入るようにしています。

 それでも多くの相談(いわゆる無料相談などの範囲)では、すぐに建築をご希望される方には不評なんですが、下手に「出来る」って答えるには抵抗があります。もしくは「ありがとう」の言葉に「何で出来ないの?やりたくないの?」という言葉が見え隠れする事もありますが、そんな事は気にしないで、地盤改良などに理解を頂ける努力をする事にしています。ま、嫌ならその後の連絡なんて有りませんし、中には無料で使えるだけ使うという方も無きには在らず。距離感は大切にしております。

 確かにマンションなどの同行を依頼される事はありますが、データーそのものが改ざんされた場合は、こちらに知識があっても対応できません。特に建ってしまった物件、マンションや建売などは信じるしか有りませんので、こういった偽装は業界の人間も気分の悪い感情しか湧きません。バブルの頃は、大きな企業の担当者にキックバックを渡す為に、コンクリートが・・・という事もあったようです。しかし、偽装であれだけ業界に激震が走った後でもこんな事件が起こった事はとても残念です。それに関わった担当者達は絶対に多く存在すると思います。早く、こういった事が無くなるようにと願います。

Posted at 2015年10月17日 01時19分37秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*