一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

作り手の満足

 よくデザイナーや職人さんが「満足したら終わり」という言葉を使いますが、これって良く解らない部分もあったんです。

例えば、自分の技に惚れ込んで頂いけた方が「これ良いね、欲しい」というお仕事なら兎も角、住宅はお客様の希望が真っ先に発生するからです。部分、部分だけを見れば「満足」か「満足じゃない」かという判断は出来ますが、家は家族というコミュニティーが寄り合う場所です。

 一人だけの意見でなく、何人かが納得できる接点を見つけ、それを形にしたり、経験の中でアドバイスは当然存在しますが、独断的だったり押し付けだったりというのは出来ません。(有名人なら可能でしょうが)

独断的な部分というのは、有名デザイナーのデザインだったり、コストの関係から決定するハウスメーカーさんや不動産関係の建売の場合ですね。現状、存在するものを買う(建てるとは、やっぱり違うという感覚です)

ただ、毎年結構な数をこなしてきて、自分たちで鉄骨と木造の住宅を、苦労しながら銀行ローンを組んで複数回家を建て、そして独立してから20年以上の年月が経ってくると「見えてくる形」が出てきました。

30代は卵、40代ひよこ、と揶揄される業界ですが、前へ前へ精進をするうちに、やっと夫々の年代が求める形がぼんやりとは見えてきました。勿論、そこに趣味や生活スタイルの違いはありますが、子育てや高齢者、また自分たちの体の衰えと反比例をしながら、考えや想いが深まってくる。そういう意味で過去を振り返ると「こうすれば、もっと便利だったかな?」とか「もっと違う素材でも良かったかな?」とか・・・そんな事を考えます。お金の問題が必ず絡むので一概には言えない所が辛い部分ですね。

その中でも「こういう間取りを!」というアイデイアも浮かびます。

そんな話をしているクラ君は、とても幸せそうです。でも満足を求めるという事は経験を積まないと出てこない感想です。そういった意味でも、お客様に感謝致しております。

 さあ、もう気がつくと年末ですね。今年は受験生も居りますので、ガンガンお仕事をさせて頂きます。みなさん、お体をご自愛ください。

Posted at 2014年09月15日 14時59分36秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*