一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

千種区にて

 必殺、たらい回しが終わり、やっと水道が敷地に引かれ、メーターが取り付けられました。

水道がないと基礎が打てないので時間ばかり過ぎていって参りましたが、やっとやっとで工事開始です。年末までに基礎を打ち、正月を利用して乾燥させ、来年は着工!です。

お施主様にも「お待たせしました」とご連絡。着工までの期間の長さは、クラの自宅と同じ位の時間が掛かりました。何にせよ、ほっとしました。これから「板倉」の家が始まります。

 さて所で東京の猪瀬知事への詰問はいつまで続くのでしょうか?同じニュースばかりで、もっと大切な事があるでしょうし、やり方が「いじめ」そのものって感じで怖いですね。

東京にとって、オリンピックに向けての決め事の方が大切だと思うのは嫁だけでしょうか?今更、猪瀬さん以外にお願いしても最初からのプロセスを考えると猪瀬さん以外が都知事になっても職員さんも困るのでは?

これに向けて、土木や職人さんたちが今まで叩かれていた人費を元の基準に戻すように、建築業界が決議書を出したようです。ま、確かにここ10年は特に、民主党政権下で土木が倒産の危機に晒されている状態は見てきたので「せめて一般価格に」という気持も理解できます。

 景気の目安は、土木関係と製造業の利益や仕事量が増える事ですから、今後、景気が良くなるといいですね。東京は早く落ち着くことを願っています。

Posted at 2013年12月17日 23時59分20秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*