一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

能登にて

石川県でお仕事させて頂いています。その中の仕事とは関係のないショット。高い場所からの醍醐味です。



今回思った事は、日本海側って雲が低い。でも、その晴れ間は柔らかい後光が射すような景色に何度か巡り合えました。バックミラー越しに信じられない位に大きくはっきりとした虹を見たので「来年もいい年でありますように」と願いました。

鳳珠郡から輪島に回る際には、珠洲を通るのですが本当に綺麗な景色でした。見ようによっては時間の中に閉じ込めたような空間と新しさを秘めています。

住んでいる方には「ちょっとお出んなる人にはいいけんど、結構たいへんだ〜な〜」と・・・いや、この景色は永遠の宝物ですよ。と心から思いました。町屋の家が立ち並び景色に溶けていました。

 珠洲から輪島に入る途中に下時国家を見てきました。さすがに上下両方を見る時間はないのが残念です。



障子のこのバッテンわかりますか?


障子紙を桟に貼り付けると開け閉めの際に不便なので1ヶ所だけ反対から貼ります。「ここで開け閉めをする」目印なんですが、武家や庄屋さんは割とシンプルに小刀で×マークを切って重ね貼りをし、琴などのお稽古場所は白の障子紙で花や紅葉を、女性のいる花街は色のついた紙で花びらなんかを付けたり千代紙などでちょっと可愛らしく装飾しました。

日本人は昔から機能的だったり、遊びを楽しむ民族なのかも知れませんね。

さて石川での仕事も後半に入りました。明日が一番大変ですが、みなさん頑張りましょう!

Posted at 2013年12月03日 21時57分46秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*