一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

今週は名古屋です

 本日のクラ君は事務所。ここの所は書類やプランが多いみたいです。
 嫁は小用で久方ぶりの大阪でした。梅田が変わりすぎて、ビジネスセンターまでの地下道で迷いました・・・

 今週は書類関係が多いとの事で、事務所に居ます。明日はリフォームの現場と申請のセンターへ出かけますが、その後は未定です。多分、打ち合わせなどが入ると思います。

嫁も来月の石川県への調査の段取りを・・・年内は・・・フル回転ですね。

更新も、なんとな〜く皆さんに「こんな感じで」という内容で精一杯で申し訳ないです。

来年は(もう来年の話?)面白い話題を振ってみたいと思います。

 そういえば「偽装」「偽装」って世間は騒がしいけれど、安い=本物とは思えません。 安さを求めるのなら最初から品質を求めてはいけません。「あ〜美味しかった」「楽しかった」じゃ駄目なのかな?時間や空間もお値段次第だと思うのですが・・・・

勿論高くても偽っていう場合もありますが、後は提供する側の誇りや信念の違いですね。

建築業界でも国産材を多少使っただけでも国産材を謳っている所は多いと思いますよ。肝心な躯体の部分に、余り、う〜んという材料を使うけれど、見た目の部分には良いものや、見栄えの良いものを使っていても、「必要以上に安さを求める」場合は、買う側にも覚悟が必要だと思います。

クラ君の場合「地盤と基礎にはお金を掛けてください」というと、「勿体無い」という意見をおっしゃられる方も中にはみえます。

 食べ物は体に入るものなので、さすがに中国産を日本産とされれば「毒?」って、もしも子供が食べたら恐怖に震えますね
(^▽^;)「え?」って固まっちゃう。種類が違う程度なら「やっぱりね〜」で済んじゃうかな?偽装はもっての外ですが、毒が入っているわけでなく、値段も安く、場所も良く・・・食べる時に気が付いたなら不愉快極まりないですが、気分良く美味しく(気付かずに)お手ごろ価格で頂いたなら、うそだと蒸し返して騒ぐのも何だかな〜

中国が出たついでに、中国に最近感じることは「水滸伝」みたいになってきましたね。

薄さん(?)が山東の宋江みたいな立場で、林沖や花和尚が立ち上がる!そのうちに呉用みたいな人が仲間に加わったら、どうなっちゃうのかな?と考えますね。友人のご主人達でも、貿易や服やカバンの縫製関係などは、まだ中国に工場のある会社に勤務されている方も多いので、危険な事に巻き込まれないように祈るばかりです。

Posted at 2013年11月11日 01時42分44秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*