一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

論争と宗教

 今日のラジオを聴いていてびっくりした。というのは大阪市長の発言。

政治的な事はブログでは避けるのですが、今日は子供達の未来の為にと思います。

「言うべき事は言う」って大切な事です。

 先日、子供の進路の事で知り合いと話をしていたのですが、その方は2年ちょっとイタリアに居ました。まだ対ドルが145円の時代ですね。ポンドが280円だったかな?

自分には関係がないが、日本人留学生で美術系や建築系が多かった。
やっぱり住むだけでも勉強になるし、価値が高い。でも今の子供達は不景気の時代を過ごしてきたから、なかなかと留学生は少ないよね。

 これ、アメリカでも日本人留学生は減っています。一番は経済の問題でしょうが、日本の生活が他国に比べて素晴らし過ぎるのも大きな要因です。しかし、NYなどは本当に危なくなった。アジア系の軋轢が大きく、アメリカへのアピールが効を奏し「日本人」へのプレッシャーがあるそうです。こうなると嫌がらせが多くて、勉強所では有りません。

 しかし、日本人には言い返す術がないのです。日本の国、政治家が堂々と説明してくれない上に、銃社会で口論の上に死ぬ可能性もあるからです。
肩身の狭い上に、集団で抗議してくるその中には、全く関係がない国、違う色の肌の人も混じっているそうです。既成事実化しているのは本当の様です。

一方方向からの情報が多ければ「そうだね」となってしまいます。双方向から情報を出すべきなんです。その後の判定は世界に任せればいいと考えます。

 ただ、1点、よく解らない事があります。

大体、日本人の多くと違って、はっきりとした形で宗教を信仰していますよね?

相手の事は責めるのに、自分は自問自答しない?自分だけが悲劇の中心って事ですよね?

宗教って「愛」を基本に「感謝」と「許し」や「自己犠牲」なんじゃないの?

何で、自分のいう事を聞けとか?相手よりが自分の意見と違ったりしたら怒ったり、自分は謝らなくてというか反省しないのかな?信仰は書いてある字面を追ったり、自分に都合の良い時だけ「感謝」という言葉を使うものじゃなく、試練にも感謝して許しを考える事なんだと・・・

その宗教は素晴らしくても、それを実行できない人は○ルトになっちゃうよね?って単純に考えます。それが、自分達や子供達みたいに関係のない世代なら尚の事、考えてしまいます。

 最近、名古屋駅でもインドや中東系統の方が観光などで見かけますが、写真をお願いされたりすると稀に「宗教」を聞かれます。日本人は信仰がないと言われ「いやいや、日本はインドみたいに沢山の神がいて、誰が何を信仰していても良いし、その人が幸せならそれで良いと考える」と答えると納得していました。

それ位に海外では宗教を信仰しているか?は重要ポイントなはずですから、そこへ立ち戻って「一方的に責めるのはどうか?」という考えに至って欲しいと思います。

 それが通じないなら、やはり日本として「違う事は違うと反論する」って大切だと思います。

日本人が世界で誇りを持って行動できる、子供達の未来の為に必要だと思います。頑張れ日本!

Posted at 2013年05月21日 17時53分51秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*