一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

設計免許

 また偽装があったようですね。残念です。

でも、最近「あれ?」と思うような事がありました。

住宅を建てるらしい方ですが
〔畋い老てられないから別の工務店へ ■桶建てまで 9發祇限がある
という説明を受けたそうです「1級建築士さんが言うのだから間違いはないわ」ってな感じです。

免許を持っている方なら瞬時に思う事がありますねよね?(^_^;)2級か木造免許じゃないの?

今回逮捕された方は60代の方なので、曲がりなりにも建築を理解しているとは思います。それでも「箔をつけたい」という事で1級を名乗っていたようですが・・・

まあ、年々試験が厳しくなっていますし、足の裏の米粒と揶揄される仕事ですが、受験突破は簡単ではない資格ですよね。

 どこのサイトでも調べられると思いますが、ざっという説明であれば

1級は構造も関係なく(鉄骨、RCなど)地下も含めて設計できます。
2級は木造屋根を含めた高さ13m以下の2階建ての建物までです。
木造は大工さんたちが持っている免許です。

何かおかしいな?という事であれば役所に問い合わせをすれば確認できます。建築士会は所属をしていない方もいますので、役所が確実です。

事務所登録は一人1ヶ所(名義貸しを防ぐ為)5年毎に更新されますし、設計免許も3年毎に役所に「建築した建物」や講義を受けた「ポイント」を提出して、仕事を継続して従事している証明を出さないと免許を更新できません。

継続自体は厳しく管理されていますので「おかしいな?」と感じたら役所へ問い合せて見てください。それしか防御する方法は無いと思います。

Posted at 2013年02月06日 15時34分22秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*