一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

土地の評価額

 建物を建てるにあたって絶対に必要な物・・・といえば「お金」と「土地」ですね。

親御さんや自分の持っている土地に、何かを建てるのであれば、まず第一段階はクリアーとなりますが、土地から探している・・・となると結構骨が折れるものです。

 若かりし頃のクラ君と嫁も「理想通り」というよりも、2〜3年目になって、疲れてきたあたりで「まあ、ここならいいか〜〜〜」という感じで決まりました。ぴったり!と思う土地は、高くて手が出ないし、公園の前で、子供達にはいいかもというのが理由でした。

 ここの所、まめに不動産屋さんから情報を頂いている限りでは「安くなっているな〜」という印象です。特に高齢で、工場や倉庫を閉めて老後の資金にされる方。

また、相続で年を跨ぐと税金が増えるから!というのも切実な理由ですね。こちらの場合は、新年になると「もう、このまま値下げせずに」という感じにはなりますが・・・

 購入した実勢価格より、税金としての評価額というのがあります。売買を行い、名義を変更する際に発生する税金で、法務局に「印紙」として貼り付けて提出します。

以前は売買価格よりも、評価額が低かった場合が多くありましたが、最近は逆です。

 この印紙税って、結構な高額なんですが評価額に0.015を掛けます。
ですから例えば1500万の土地を買いました。自分の物とする、名義変更の際に評価額が2000万としたら、印紙は30万です。もし、評価額が低ければ1000万として15万です。

どう考えるか?
高い土地を安く買えたと喜ぶか?
ええ?そんなにお金を払うの?と驚くか、どっちかです。

単純に土地を買うときの、不動産手数料だけが必要ではなく、こういった税金や、抵当が掛かる際の抵当権の設定の印紙など、他にも必要な経費がある事を覚えておいて下さい。

 話は変わりますが、今ベネッセの調査で「大学受験の為の勉強時間」などがニュースで流れていました。1日1時間未満・・・(T_T)〜〜〜うちの息子もかな〜〜〜はははは〜

 世の中の30%の高校生が1日1時間未満らしいです。息子の学校は・・・6割って先生がおっしゃっていました。先生も「部活もあるし、仕方が無いんですよね〜」と気楽な感じ。

平均値の偏差値がそこそこ有る分、多少は安心していますが、やれって言われてやるのなら、みんな天才になってるよね〜・・・(笑)って事で、最近はしわが増えないように、怒らないように、見て見ぬ振りをしています。



 

Posted at 2012年11月26日 19時34分03秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*