一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

壁紙の展示会

お昼にクラ君から「午後から時間は空いている?」と一言。何かと思えば「展示会」でした。

ここ1ヶ月位はインテリア系統の展示会や新作発表会が結構有りますが、毎年2月って「暇間」か「忙しい」かどっちかで、中間がないんですよね。「すっかり忘れていた」という事でメーカーさんの担当者から電話を頂いたようです。

本日はサンゲツさん。名古屋城の「ウエステイン名古屋」で行われました。


サンゲツさんは近所という事もあって、ちょこちょこお邪魔をしますので見たことがある壁紙も一杯ですが、和紙系、和風が充実した感じがあります。渡されたアンケート用紙に、希望の壁紙サンプルやサンプル帳を書き込んで行きます。

福島などの東北での和紙や薄木の技術を使ったものなどの展示コーナーもありました。

和紙に行灯のように後ろから照明を入れていました。和紙の魅力を伝えるには良い方法ですね。障子和紙の用法です。

スワロフスキーを扱った展示も行われていましたが、光の加減でこちらは残念な感じ。展示のステージの上に立てば綺麗だと思いました。


身近なm2=1000円から約6万円のものまで(;゚Д゚)!目の保養となりました。

1点、残念だったのは、赤の壁紙ベースに黒の棕櫚を貼ったシノワズリーなものの説明。「赤は韓国で・・・」・・・ん?何故韓国?

朱や紅をベースにした配色のお手本は中国だったはず?シノワって・・・中国じゃなかった?と思わず首をひねってしまいました。春日大社だって、厄除けの意味で朱にしたと、中国を手本にしていなかった?

最近は韓国ドラマを意識したようなものは出て、それはそれでニーズがあるのなら全然良いと思います。ただ赤の説明で何故韓国なの?中国でしょ?と突っ込んでしまいました。(´∀`*)

でも使ってみたい壁紙が多くあって、とても良かった展示会でした。

Posted at 2012年02月08日 21時00分29秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*