一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。

水道管

 今日は一宮の「裸祭り」でした。春はすぐそこまで来ています。

夕べ知り合いが「明日参加するんですよ〜、去年も前日に雪が降って、寒いやら足首から下は痛いやらで(T_T)まさか、2年連続で雪とは〜」と言いながら帰って行きました。今日はどうだったかな?風邪を引いていなければいいのですが(^J^)

今週のクラ君は移動が多かったです。岐阜、瀬戸、豊田、岩倉、名古屋市内と1日に3箇所くらいを回る事もありで、1週間に3回もガソリンを給油したのは久しぶりです。

ちょうど水回りのリフォームの相談を受けている中で「とうとうお湯が出なくなった!」という連絡がありました。実はお風呂も「そろそろ〜」という話でしたが、この寒気の中、突然お風呂に浸かれないのは厳しい!

そこで、今日は朝から瀬戸で中古住宅の地盤調査
3ヶ所調査して、これ以上基礎が下がらないか検討です。


そこから給湯器の取替え現場へ移動


1日経過して原因は「冷気」による故障でした。
現場は先日の雪がまだ大量に残っていました。
独立して初めてのお施主様宅なので、もう20年です。
リフォームは次回に計画するとして、リフォーム後を想定して新しい給湯器に取替えました。
20年経っても何かあると真っ先にお電話をいただけるのでありがたいです。

 水道管といえば、嫁が子供の時に自宅を新築していたのですが、仮住まいでの洗顔は外の水道でした。(大正時代の建物だった+仮住まいまでは人に貸していた)

仮住まいは一冬だけでしたが、毎朝、父が水道の蛇口をひねる所にヤカンでお湯をかけると、ホースの先から10センチくらいの棒状になった氷が出てくる事が面白かった覚えがあります。毎日バケツの水の氷を誰が割るか?と兄弟で我先にと外へ出ました。

口をゆすぐと「キーン」と歯にしみて、顔と手は氷みたいに冷たくて、愚図愚図としていると足先まで冷えますが、辛いとか感じた事はなく、意外に面白かったという記憶があります。早く服を着替えて炊きたてのご飯をついだ茶碗で手を暖めて・・・という感じでした。

 ここ2〜3日はお米を研ぐのも水が冷たくて・・・お正月過ぎまでは無洗米を使っていましたが、うっかり普通のお米を買ってしまったので、止む無く研いでいます。KURA嫁は家事の時に水しか使いません。お湯はしもやけになるので雑巾も水で洗うのですが、手先が凍ったように痛かったです。

でも、今週は日本家屋をご希望の方が自宅を見学なさるという事で、普段は週に2回の雑巾がけをはりきって2日連続で!(´∀`*)頑張りました〜。

 まだ、他の物件も回るという事でご縁があるかどうかは解りませんが、お陰様で冬場の良い運動不足解消になりました。

来週も中頃に寒波が来るという予報が出ていますが、水道管が凍った時は無理に蛇口を開けず、昼過ぎまで様子を見てください。寒冷地のように、細く水を出しておくことも有効です。

Posted at 2012年02月04日 23時46分36秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*