中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー
院長のつぶやき

救歯会外来講師講演会

 2019年6月2日
我々のスタディーグループで外来講師を招いて年1回行う、標記の講演会が本日開催されました。

本日の講師は、金子先生が率いる火曜会のメンバーの一人でもある、川崎市開業の須貝昭弘先生です。講演内容は小児期から成人までの咬合育成と、要介護高齢者の咀嚼嚥下に至るまでの対応という幅広い分野のお話でした。さすが火曜会に所属する先生だけあって、自分の症例の経過からの分析に基いた処置方針と経過には脱帽です。


Posted at 2019年06月03日 09時48分27秒  /  コメント( 0 )

応援

 2019年5月6日
大型連休最終日は、3男が所属するサッカー部の関東医歯薬獣リーグの試合の応援に行ってきました。

現在まで2敗を喫しており、今回負けると4部に残留できるかどうかの瀬戸際の状態です。今日の相手は医科歯科大学でお互い良い試合をしていましたが、残念ながら残り2分の所で失点を許し、負けてしまいました。部活が出来るのも今年1年なので、サッカーを思いっきり楽しんでほしいものです。


Posted at 2019年05月07日 12時53分36秒  /  コメント( 0 )

車旅〜第3弾〜

 2019年4月28日〜5月4日
今回は長いゴールデンウィークになり皆様にはご迷惑おかけしましたが、平成最後で令和最初の車旅に中国地方に出かけました。

行きに、父と母が眠る実家近くのお墓にお参りし、最初の訪問地の白川郷にある合掌造りの里に訪れました。18歳まで岐阜で暮らしていましたが、ここを訪れたのは2回目です。豪雪地帯の歴史と人々の知恵を感じる建物です。その日は、石川県の片山津温泉で宿をとりました。

2日目は鳥取砂丘&砂の美術館を訪れました。ここも2回目の訪問になりますが、以前は砂の美術館が無かったので楽しみにしていましたが、全世界から集まった砂の彫刻家による砂像にはどれも目を見張るものがあり、大変美しく感動しました。

次の日は瀬戸内海に浮かぶ小豆島にフェリーで渡り、1954年に戦争の悲愴さを描いた映画「二十四の瞳」の舞台になった岬の分教場や、満潮時には海水で隔たりがあるが、干潮時に水が干上がり陸続きになる「トンボロ現象」が見られるエンジェルロードを訪れました。

4日目は、四国高松まで渡り、江戸時代より人気があった「こんぴら詣で」と称されている金刀比羅宮にお参りしました。令和になっての初詣です。ただ、1368段の石段を登り下りするのは大変で、麓のうどん屋で食べた讃岐うどんの味は忘れられません。午後には瀬戸大橋を渡り呉まで足を延ばし、明治以降の日本や呉の軍艦製造の技術と戦争の歴史を開設展示してある「大和ミュージアム」を訪問しました。

次の日は、朝早く松島・天橋立と並ぶ日本三景の一つとなっている宮島の厳島神社を訪れました。干潮時は鳥居の下まで陸続きになり歩いて行けるそうですが、訪れたときは満潮に近く、海の中に雄々しく佇む朱の鳥居と本殿は一見の価値ありです。午後は原爆ドーム、平和記念公園、原爆資料館を訪れ、つくづく人間の愚かさや戦争の悲惨さを痛感しました。

6日目は宿をとった赤穂市にある、忠臣蔵で有名な大石神社や、大石内蔵助邸長屋門、赤穂城跡を見学し桑名に向かいました。なんでもうちの祖先は討ち入りに参加した四十七士に手を上げず岐阜の地まで逃れてきた大石の家来だったそうです(*_*;

午後にはその日の宿をとる桑名まで向かい、長嶋リゾート近くにある「なばなの里」を訪れました。ここは光のトンネルやイルミネーションで有名ですが、花まつり「ベゴニアガーデン」が開催されており、イルミネーションに勝るとも劣らずの美しさでした。
次の日、渋滞を避け早くに帰宅し、全行程2300劼砲よぶ車旅は終わりました。これだけ休むと7日からの仕事が…


Posted at 2019年05月06日 17時32分53秒  /  コメント( 0 )

救歯塾セミナー

 2019年4月21日
今年も黒田先生と我々のスタディーグループ救歯会が主催する救歯塾セミナーが、50余名の参加者の中いよいよ始まりました。

第1回目は私が担当を任され、欠損歯列の診断、キーワードと下顎遊離端欠損義歯の設計を学びます。いつものように少人数制のチュートリアル方式でグループ討論を行い、気づきから問題点を探ります。年間7回の2年コースでコーヌスクローネをマスターしてほしいものです。


Posted at 2019年04月22日 10時57分59秒  /  コメント( 0 )

プチ旅行

 2019年4月6〜7日
家内の誕生日が4月6日だったので、そのお祝いも兼ね西伊豆に1泊2日の温泉旅行に出かけました。

旅館の窓から眺める駿河湾の景色は素晴らしいですが、「夕日の町」西伊豆の三島由紀夫も愛したと言われている黄金崎からの夕焼けは一見の価値ありです。


Posted at 2019年04月09日 14時58分50秒  /  コメント( 0 )

還暦そしてまたまた定点観測

 2019年4月4日
2日前に還暦を迎え、家内から「赤いちゃんちゃんこ」ならぬ「赤いポロシャツ」をもらいました。あと1か月足らずで改元され、若い人たちからは、「えっ、昭和生まれなの?」と言われそうです。

                          2015.4.4         2016.4.4

  2017.4.4             2018.4.4                2019.4.4
ここ5年間の同じ場所、同じ日時の桜の様子です。年によっては満開だったり、もう葉桜になっていたり様々です。今年はというと、もう散り始めている木もあれば、まだ蕾を付けている木もあり足並みがそろっていないような気がします。とは言え綺麗で心が洗われます。


Posted at 2019年04月04日 09時56分47秒  /  コメント( 0 )

平成最後の桜

 2019年4月1日
本日、新元号が令和(れいわ)と発表されました。5月1日に改元されるまで30年続いた平成はあと1か月を残すのみとなります。

東京の桜も満開の発表がありましたが、平成最後の桜となりました。私のお気に入りの神田川沿いの桜は満開一歩手前という感じです。令和という時代が皆様にとって幸せな時代となりますように!


Posted at 2019年04月01日 11時57分37秒  /  コメント( 0 )

救歯塾

 2019年3月4日
今年もいよいよ標記のセミナーが始まります。
メインテーマは「コーヌスクローネ」で2年コースとなります。

塾長の黒田先生の最も得意とする分野で、コーヌスの適応症から細かい作製の手順までみっちり勉強できます。多分これが黒田先生からその極意を学べる最後のチャンスかもしれません。奮ってご参加ください。


Posted at 2019年03月11日 16時34分48秒  /  コメント( 0 )

同窓会実習セミナー

 2019年3月3日
母校の学術委員のため、標記のセミナーのお手伝いに行ってきました。

「OSA患者が来たらどう対応するか?」と題した、スリープスプリント作製の実習付セミナーです。講師は、口腔外科の外木教授と、補綴科の飯沼教授の豪華ダブルキャストです。同窓会員だと低価格で受講でき、実習においてはほぼマンツーマンでの対応です。受講された先生方は全国からお見えになりましたが、満足して帰路に着かれた事と思います。


Posted at 2019年03月04日 12時40分58秒  /  コメント( 0 )

厄年

 2019年1月30日
今年は5回目の年男、還暦になります。

数えの61歳は厄年にあたるとのことで、川崎大師まで厄除けに行ってきました。42歳の厄年の時もここにお参りに来て無事過ごせたので、今回もそれにあやかりたいと思います。この歳になると、平穏で何事もなく過ごせることの幸せをしみじみ感じます。


Posted at 2019年01月31日 09時49分15秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ