中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー
2016-09-12 の記事

救歯塾セミナー

 2016年9月11日
黒田塾長と我々救歯会が主催する標記のセミナーも今年第5回を迎え、そろそろ佳境に入ってまいりました。本日のテーマはコーヌスでは一番重要な位置を占める「内冠」です。

今回は担当を任され、タイムテーブルの立案、司会進行をやってきました。
黒田式コーヌスの内冠の特徴は、ネガティブヴィンケルがなく、全周6度の単一斜面を軸面に持つという特徴を備えています。それにより、二次カリエスや歯周病を予防し、適合の良い長持ちする義歯を作製することが出来ます。ただし、歯科医師の的確な診断と診る目、技工士の技術が重要な要素を占めます。
何はともあれ、患者さんに満足のいく歯科医療を施したいものです。


Posted at 2016年09月12日 10時09分04秒  /  コメント( 0 )