中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー
2012-11-15 の記事

中野区歯科医師会講演会

  2012年11月14日
 鶴見大学歯学部臨床教授の坪田有史先生をお招きし、コンポジットレジンとファイバーコアーのご講演を聴講しました。実験的には歯根破折に関して、メタルコアーとファイバーコアーでは差がないそうですが、前者は垂直破折が多く、後者は歯頸部における水平破折が多いそうです。また、接着材料も進歩してきていますが、その扱いは湿潤状態の口腔内では難しく、慎重に行うことが大切だという事でした。ただ10年以上の経過比較論文は無く、今後の発表が期待されるところです。

現在は中野区歯科医師会の学術担当理事を仰せつかっておりますが、任期は4年なので後半年でお役御免になりそうです\(^o^)/「語る会」の実行委員も今年で退任させていただき、来年からは、少し自分の時間が持てるかもしれません(^o^)


Posted at 2012年11月15日 10時17分44秒  /  コメント( 0 )