中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー
2018-04 の記事

 2018年4月22日
4月だというのに25℃を超える夏日となり、天気も良かったので、栃木県まで花を観に出かけました。

以前は秩父の羊山公園や千葉の富田農業交流センターの芝桜を観に行きましたが、今年は栃木県市貝町にある芝桜公園を訪れました。ピンク、紫、白などいろんな色の芝桜のが敷き詰められ、花の絨毯の様で大変きれいでした。

その後、同じ栃木県にある足利フラワーパークまで足を延ばしました。ここは以前も訪れたことがありますが、大きな藤が有名で圧倒されます。今回はライトアップの藤棚も観たく夕刻訪れました。藤の花だけではなくいろんな色のつつじやチューリップも満開で一見の価値ありです。


Posted at 2018年04月23日 10時11分52秒  /  コメント( 0 )

救歯塾セミナー

 2018年4月15日
今年も黒田先生と我々スタディーグループ救歯会が主催する標記のセミナーが始まりました。

今年のテーマは「欠損歯列に強くなる」で、年間7回コースです。昨今のセミナーで欠損歯列に関する話題を扱っているものはほとんど見当たりません。そのおかげか、今年度の受講者は60名を超え、半数以上が初参加の卒後5年前後の若い先生方です。患者さんが益々笑顔になれるようたくさん学んで日々の臨床に役立ててほしいものです。


Posted at 2018年04月16日 10時53分13秒  /  コメント( 0 )

救歯会例会発表

 2018年4月4日
私が所属するスタディーグループ救歯会での年1回の発表をしてきました。
救歯会はかれこれ発足約30年近くを数え、会員も若手中心に増加し50名ほどになります。


今回は桜の話題とともに最近多用されるようになったインプラントの長期経過の症例でした。
インプラントは欠損補綴においては非常に有意義な手法の一つですが、まだまだ解らないことが多く、的確な診断のもとに慎重な使用が望まれ、そのフォローアップは欠かせない事を痛感します。今後インプラントが、患者さんにとって益々有意義な治療になってくれることを望みます。


Posted at 2018年04月07日 15時52分44秒  /  コメント( 0 )