中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー
2014-07 の記事

救歯塾第4回

 2014年7月13日
今年の救歯塾セミナーも本日第4回を迎えました。本年度のテーマは咬合位に焦点を当て様々な角度からその勉強をしていくというものです。今日はその中でも咬合挙上をどう考えるかという話題で、なおかつ私が本日の担当を任されてしまいました。

実習では自分の口腔内模型を咬合器に付着し、10亠鷯紊靴尋合接触点と側方滑走運動などがが口腔内と同じかどうかなどを検証し、いつものごとくチュートリアル方式のグループディスカッションでは、症例を用いて、診断および処置方針の討論をします。チューターの先生方も大変ですが、朝早くから夕方まで、真剣に参加してくれている先生方に将来の歯科界が垣間見えるような気がします。とにかく無事終了しホッとしました…


Posted at 2014年07月14日 09時27分24秒  /  コメント( 0 )

臨床歯科を語る会

 2014年7月4〜6日
今年も上記の日程で、年1回の「臨床歯科を語る会」がクロスウェーブ府中という施設で開催されました。

この会は日本中から集まったスタディグループが一堂に会して、歯科臨床を朝早くから深夜まで語り合う文字通りの会で、所謂歯医者バカの集まりです。最近は若い先生方が増えたな〜と思っていました。しかしながら、よく考えたらもう入会してから20年以上も経ち、自分たちがシニア世代になったからだと気付きました。今回のテーマは予後予測、インプラント、咬合再構成、歯周病、歯髄再生療法と様々で大変有意義でしたが、体が付いていきません…
これからは、若い先生方がもっともっと歯科界を盛り上げていってほしいものです。


Posted at 2014年07月06日 19時45分19秒  /  コメント( 0 )