中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー
2012-11 の記事

次男の勇姿

  2012年11月25日
 今日はやっと息子の許しを経て、大学から始めたラグビー部の医歯薬獣秋季リーグの最終戦観戦に行ってきました。息子が所属するラグビー部は最終戦を待たずに50年ぶりの優勝を決めたそうですが、全勝優勝の花を添えるべく必死で試合に臨んでいました。

後にも先にも生でラグビーを観るのは初めてで、ルールも何もチンプンカンプンです。しかしながら、一つのボールに対する執着心や団結力のすさまじさはサッカーの比にならなく、その泥臭ささは日本人の気質には合っているかもしれません。何しろ怪我をしないようにと祈るばかりです。


Posted at 2012年11月25日 22時44分03秒  /  コメント( 0 )

初めての大阪

  2012年11月23〜24日
 またまた家内に連れられて、生まれて初めての大阪の街に足を踏み入れました。

初日は初心者お決まりのコースで、心斎橋〜道頓堀までアーケード商店街を歩きました。ここは東京でいうところの銀座と原宿を合わせたのような処で、大阪ファッションの発祥の地と言えるでしょう。道頓堀は、よくテレビに映る光景がここかと感動しましたが、食べ物屋が軒を連ね、まさに天下の台所「食いだおれ」という感じです。ただ、こんな川によく阪神ファンは飛び込むな〜とその心意気に感心しました。

昼食は大阪ならではのタコ焼きとお好み焼きを食した後、メインストリートから一本奥に入ると、落ち着いた佇まいの法善寺横丁という通りがあり、いかにも古都を思い起こさせられます。
腹ごなしに通天閣まで足をのばしましたが、どこが「新世界」?という印象で、むしろ東京でいう浅草っぽい雰囲気です。ここは串揚げの聖地ということでしたが、訳の分からない「ビリケンさん」なるものが、町中のいたるところに鎮座しています。この可愛くないキャラクターは何かというと、アメリカ人の芸術家であるフローレンスという人が夢に見た想像の神様だそうです。

宿はキタを代表する梅田のビジネスホテルに泊まることとしました。大阪マラソンが開催されるこの3連休は、どこも宿泊施設は満員御礼状態です。大阪駅に近接するこの梅田は、東京でいう丸の内や八重洲、大手町といったところで、家の近くのどこかで見たような看板があるな〜と思いきやヨドバシカメラで、東京とは打って変わった建築物が多いのも大阪の魅力です。駅近くの空中散歩が体験できるスカイタワーに足を運びましたが、一足早いクリスマスツリーが鮮やかに輝いていました。

翌日は歴史の旅と洒落込んで、大阪歴史博物館と大阪城をたずねました。幻の都「難波宮」の存在や、幾度にもわたる大阪城の悲劇を知り、何か上方の運命的なものを感じました。前日歩き過ぎたせいか天守閣に登るころには膝が笑っていましたが有意義な旅をすることが出来ました。粉もん串揚げの連続で、白米とみそ汁が早く食べた〜い^^;


Posted at 2012年11月25日 22時36分08秒  /  コメント( 0 )

救歯会外来講師講演会

  2012年11月18日
 歯牙移植の大家である火曜会の下地先生をお招きし、救歯会の年1回の行事である外来講師講演会が、四ツ谷の主婦会館で開催されました。

さすがに火曜会の重鎮の先生だけあり、処置の理論的背景と、繊細な術式及び20年以上にわたる経過など、どれをとっても非の打ちどころのない内容でした。時にはインプラントも必要ですが、やはり歯を残す努力と、歯根膜の素晴らしさには感銘を受けました。所要のため中座いたしましたが、心地よい疲れの残る休日でした。


Posted at 2012年11月19日 15時18分06秒  /  コメント( 0 )

中野区歯科医師会講演会

  2012年11月14日
 鶴見大学歯学部臨床教授の坪田有史先生をお招きし、コンポジットレジンとファイバーコアーのご講演を聴講しました。実験的には歯根破折に関して、メタルコアーとファイバーコアーでは差がないそうですが、前者は垂直破折が多く、後者は歯頸部における水平破折が多いそうです。また、接着材料も進歩してきていますが、その扱いは湿潤状態の口腔内では難しく、慎重に行うことが大切だという事でした。ただ10年以上の経過比較論文は無く、今後の発表が期待されるところです。

現在は中野区歯科医師会の学術担当理事を仰せつかっておりますが、任期は4年なので後半年でお役御免になりそうです\(^o^)/「語る会」の実行委員も今年で退任させていただき、来年からは、少し自分の時間が持てるかもしれません(^o^)


Posted at 2012年11月15日 10時17分44秒  /  コメント( 0 )

最後の救歯塾

  2012年11月11日
 黒田先生と我々救歯会が主催しているセミナー救歯塾が、
第7回の本年度最後を迎えました\(^o^)/
この日は参加者全員プレゼンテーションということで、7分発表、3分討論という形式で丸1日スケジュールが進みます。卒業年度順の発表で私は若手のパートの座長を務めさせていただきましたが、皆さん写真やレントゲンもきれいで、なおかつ内容もしっかりしていて先が楽しみな先生ばかりでした。

全体的にもレベルが高く、何をすればよい歯科医に成れて、引いてはそれが患者さんのためになるということを自覚されている姿を見て、まだまだ歯科界も捨てたものじゃないなと喜ばしく思いました。セミナー終了後、懇親会で一言ずつ皆さんの感想をお聞きしましたが、通常の講演会やセミナーと違い、気付きを起こさせるチュートリアル方式の評価が高かったのには驚きでした。
やっと終わってほっとしたと思ったら、塾長から「来年も再来年も皆さんの参加を…」
これっていつまで続けるの(+_+)トホホ…


Posted at 2012年11月12日 09時33分32秒  /  コメント( 0 )

初体験

 2012年11月4日

この日は家内の買い物に入間まで連れて行かれました。
アウトレットに併設するコストコに初めて足を踏み入れてびっくり!日本にもこんなところがあるんだなと思いました。倉庫のような店内に所狭しと高くまで商品が積み上げられ、なんとその量と大きさは日本のスーパーとは比べものにならないくらい多くてビッグです。

パーティーなどをあまりやらない冷蔵庫の小さい日本の家庭には似つかわしくないところのように見えますが、お客さんは多く、みんな大人買いをしています。それに比べ店員の数は少なくレジ後の袋や包装もなく、徹底した経費削減と流通努力で、この価格を維持しているのでしょう。
カートも島忠の倍くらいの大きさで、なんか遊園地気分で時間の経つのを忘れてしまいました。

次男は大学入学後、ラグビー部とダンスサークルを兼部し、なおかつ文化祭委員までやっています。ヒトは1日24時間しかないんだから体に気をつけろと常々言っていますが、毎日酒も飲まずに部活と練習に明け暮れ午前様です。その次男の勇士を一目見ようと文化祭に駆けつけましたが、閉会の挨拶をしていました。コストコの衝撃が災いしたのか、年甲斐もなくとんだ所ではしゃいだのが運の尽きでした。以後何が一番大切なのか気を付けようと思います。


Posted at 2012年11月05日 19時03分20秒  /  コメント( 0 )