中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー

第2回救歯塾

 2018年5月13日
今年度2回目の救歯塾セミナーが都市センターホテルにて開催されました。

本日のテーマは「下顎遊離端欠損」です。臨床でしばしば遭遇する下顎遊離端欠損症例の問題点とその処置方針を討論します。ここで主役となる維持装置はRPIクラスプです。一言でRPIといってもクラトビルやクロールの考え方、マイナーコネクターの立ち上がりとガイドプレーンなど奥が深い事満載です。いつものように10人程度の小グループに分かれチュートリアル方式で討論を進めますが、今年度からは愚息も参加しているので恥をさらさぬようにと頑張っている父親の姿がそこにあります(^_^;)

Posted at 2018年05月14日 11時21分14秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*