中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー

救歯会例会発表

 2018年4月4日
私が所属するスタディーグループ救歯会での年1回の発表をしてきました。
救歯会はかれこれ発足約30年近くを数え、会員も若手中心に増加し50名ほどになります。


今回は桜の話題とともに最近多用されるようになったインプラントの長期経過の症例でした。
インプラントは欠損補綴においては非常に有意義な手法の一つですが、まだまだ解らないことが多く、的確な診断のもとに慎重な使用が望まれ、そのフォローアップは欠かせない事を痛感します。今後インプラントが、患者さんにとって益々有意義な治療になってくれることを望みます。

Posted at 2018年04月07日 15時52分44秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*