中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー

講演会

 2016年1月19日
本日は、日本大学歯学部中野区同窓会主催で、本学の学部長である前野先生をお呼びして学術講演会が開催されました。

「歯科からのアプローチによるメタボリックシンドローム予防の可能性について」という演題で、 昨今巷で話題になっている全身と口腔の関係のお話です。メタボとは、高血圧、高血糖、脂質以上および肥満で、これをほっておくと糖尿病や心臓病、脳血管疾患等の重篤な生活習慣病に移行します。前野先生の教室での研究では、横断研究およびコホート研究いずれにおいても、4舒幣紊離櫂吋奪箸存在する歯周病罹患群では先ほど述べた4つのメタボの兆候のどの値もリスクが2〜4倍になるとのことです。つまり、歯科医院で歯周病管理をすると、メタボリックシンドロームも予防できることにつながります。やはり全身の健康のためにもお口の管理は欠かせないという事ですね!

Posted at 2016年01月20日 11時30分34秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*