中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー

救歯会外来講師講演会

 2015年6月7日
この日は年に一度の講師を招いて講演をお願いする日です。今年も、昨年に引き続き咬合の大家である長谷川先生をお招きし、1日じっくりとお話をお聞きしました。

クラウン1本の精度や間接法の限界の話から、よく噛める咬合面形態や歯牙の変位、さらには好ましい咬合様式、および咬合器論まで幅広く大変ためになるお話を頂きました。最近は歯科にとって最も重要なこのあたりのお話を聞ける講演会がほとんど無いのが寂しい気がします。長谷川先生は、もう何年も臨床から遠ざかっていらっしゃるとのことですが、咬合器を手にされた時の大変うれしそうなお顔が印象的でした。

Posted at 2015年06月08日 11時21分27秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*