中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー

救歯塾セミナー&日大歯学部同窓会学術講演会

 2013年6月23日
本日の午前中は第3回の救歯塾セミナーのお手伝いに行ってきました。
今日のテーマはパーシャルデンチャーの設計で、欠損歯列の模型にクラスプや金属床のスケルトンおよび床縁などを各自設計して書き込む実習です。

受講者の皆さんはかなり悩んでいたみたいです。レストが一番のキーになることは間違いないですが、慣れていないとスケルトンの形態も難しいようです。

午後からは、同窓会学術委員を仰せつかっているため、日大歯学部同窓会主催の学術講演会のお手伝いに母校まで足を運びました。本日の演者は赤坂で開業なさっている寺西先生で、「インプラントのトラブルとその対応」という演題で、臨床経験豊富な見地から、有意義なお話を聞くことが出来ました。

Posted at 2013年06月24日 12時48分51秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*