中野駅南口から徒歩0.5分。歯のことでお悩みでしたら西原デンタルオフィスへ!
メインメニュー

日帰りの旅

 2013年5月4日

息子たちも大きくなると、親の相手をしてくれるはずもなく2人で長瀞、秩父までぶらっと足を延ばしてみました。長瀞は荒川上流部の渓谷で、天然記念物にも指定されているということです。なんでも変成岩帯が地殻変動によって地表に出現した珍しい場所で、岩畳と呼ばれています。今でも地質学者や研究者が訪れるそうです。また、その渓流を利用して、ライン下りやラフティングなども楽しめます。

そこから秩父に少し足をのばすと、羊山公園というところに「芝桜の丘」という名所があります。一つ一つは小さい花ですが、赤、白、ピンク、紫などたくさんの苗が植えられ、それがアートとなりとても美しい景色を織りなしています。やや見ごろを過ぎていましたが、一見の価値ありです。

Posted at 2013年05月05日 20時07分59秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*