ピュアドーラブログ
メインメニュー
2012-11-21 の記事

配管腐食

配管の腐食にはいろいろなタイプがありますが、以前は市水でも塩素による殺菌で中性より多少酸性に傾く傾向があったので腐食の要因になりました。また電位差による腐食は一旦バランスが崩れると腐食の進行は早まります。新しい配管で大丈夫と思っていても腐食が始まり気がついたら水量不足になってしまわない様にご注意ください。
詳しくはオフィシャルサイトまで。


Posted at 2012年11月21日 12時37分40秒