メインメニュー
2014-11-12

『Rosyな日々…チャリテ...


画像『以前から支援させて頂いている震災孤児、遺児支援。支援先からは時に子供達からの御礼のお便りも…』


再び、ブログにお越し下さいましてありがとうございます(*^^*)


予定していた荷物が遅れてしまい、さて午後の仕事がズレ込んでしまうなぁ(・・;)なんて思いながらPCを開いてみると…
そこには12月8日のパーティーに是非とも出席させて頂きたいとの嬉しいメール。



ふと思えば20代後半の頃にお客様から誘われ参加した初めてのチャリティーパーティただただすごいと驚いたあの頃。



ボランティアやチャリティーに興味はあったけれど…自分にも時間にも余裕無く過ごした30代の半ば。
いつか、そのうちと考えていたらあっと言う間にアラフォーへと。
もはや40歳と言う時に再び、お客様に誘われてソロプチミストとパイロットクラブのパーティーへ。



自分ひとりでは非力で微力。
5周年記念を機に…
お客様の中で賛同してくれる方々と共に支援を必要とされる方々へと僅かながら寄金をかわきりに…
チャリティーも夢ではないと感じて。



私自身がその場へ出掛けて沢山の学びを得た瞬間でもありました。
それは…お洋服を扱う側として
『装い、オシャレして出掛ける場所へのお誘いや提案。』も大切な仕事。



きっと、あの時…あの頃が無かったら未だに思うだけで為されていなかった事の数々に…
気付けば50代になり、チャリティーも12月で11回目。



寄金先から時折、送られて来る子供達からの御礼のお便り。
その数々の感謝の言葉に…
むしろ支援した側である私達の方が励まされている事を。



その昔…チャリティーパーティーを思い立った時に仕事も自分も目一杯だった故に…
まずは自分の事が出来なければ他人様に施すなんて出来ないと感じながら、先延ばし。
人生、仕事も自分自身もこれで良いなんて事は無い様です。


自分自身が想う人生の為には、
『無理』だと思った時点で全てが無理な事に。
全てが整うまでなんて言っていたら、いつまでたっても始められないものの様です。


それは自分が想う事を諦めてしまっているから…
『人は自分の想う通りの人生を歩む』のだとか。

時に思いっきりも大切です。
それはチャリティーに限らず、叶えたい事全て。




早くもおかげ様で11回目となる12月のチャリティーパーティー…
『オシャレをして、素敵なひとときを過ごし….更に社会貢献の場を』

仙台の地、宮城の地、東北、日本の地に住む全ての女性が…
女性として美しく、心豊かであって欲しいと。


パーティー後の余韻を心に持ち帰り、翌日からの更なるパワーに。



21階の会場両側からはクリスマスシーズンの夜景が美しく、更にエレガントで素敵なショーとホテル特製のディナーが心豊かな時を約束しますV(^_^)V



私も皆様との再会を楽しみにしておりますよ〜(*^^*)




ユミ(^_−)−☆

Posted at 2014年11月12日 15時33分05秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

『心をくすぐる小物達…...


画像『キラキラのアクセサリー。
なんとこのアクセサリー…
頭の後ろでリボンを結べばカチューシャにも首ならチョーカーにも、ウエストにすればベルトにもなる優れもの。スワロが重厚な輝きを放っています。(数量限定)』

Posted at 2014年11月12日 11時35分57秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

『Rosyな日々…赤のエネ...


画像『冬、ファッションはダークカラーになりがち。でもコートで冒険出来ない時はこんなコーディネートで冬の寒さとありがちな落ち気味の気分もアグレッシブに。素敵なチャンスに巡り会えるかも』



こんにちは(*^^*)


『いらっしゃいませ。ブティックS-TWOのユミです(^_−)−☆』


寒さを連想するようなお天気になりましたが…皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
今日もブログをご覧下さいましてありがとうございますm(__)m


過日、スケートのアジア大会での羽生選手のハプニングにハラハラした方も多いと思いますが…。
プロフェッショナルと言う立場や諦めない自分の大切さを若きプリンスから学んだ時でもあります。


彼は仙台で過ごし、言わば仙台や宮城の代表であり、ひいては日本の代表。

そんな姿に毎度の海外出張での色々を重ね、私個人も訪れる海外では日本人としての代表と考え、昔言われた『旅の恥はかき捨て』は良い歳をした大人にはあり得ないと思う時でもあります。








世の中には色々な価値観の人がいます。
それは同じ国でも外国でも。
情報過多の時代が良くも悪くもあると感じざるを得ない時でも。


中近東での色々はイスラム教に対しての自分の思い込みを払拭するものでしたし、アジアでは日本人に対してのイメージがあまり良く無いと思われがちですが…私自身、未だかつて嫌な不愉快な思いに見舞われた事が無いので…出逢う人々の違いなのだと感謝しています。


急な海外出張の時に経費節減から日本語が全く通じない田舎のホテルに泊まる事も多々。
片言の現地の言葉に一生懸命に耳を傾けて聞いてくれる現地の人には暖かさを感じ、日本にいても味わえない親切な一面を見たりします。


以心伝心と言いますが…
言葉が通じないだけにこちら側の気持ちや心がカンで解ってしまうことのようです。



その昔、マナー講師の先生に言われた言葉。
『旅の恥はかき捨てと言いますが…あなた方のした事が日本人全ての評価に繋がる事を忘れないように』



戦争と言う悲しい過去、そこでの色々。
そんなこんなを踏まえて、いつも海外でこそ、謙虚でありながらも自分自身の言いたい事はハッキリと示す意思表示。
意外にも日本にいると難しい事のひとつ。



何処へ行っても『当たり前な事』などひとつも無いのだから…
『有難う』の心で。
有難う…読んで字の如し、なかなか無い事をそう呼ぶのだそうです。


冬を前にオシャレはダークなカラーへと。
なかなか前に向けないと思ったら画像の様な赤をオススメします。

心の在り方が全てに反映される人生。


自分と出逢う人々が数々のラッキ〜を運んで来ることを忘れずに。ラッキ〜をアグレッシブに掴まえに行く位の心を大切に。




装いは私自身、そしてあなた自身を表すもの。
周りに幸せと元気を与えられる女性でありたいですねV(^_^)V


店内にはそんなあなたを後押ししてくれる素敵なお洋服や雑貨が所狭しと揃っています。



そう、海外はアジアからラッキ〜を運んで来るアイテムも。


ハッピ〜とラッキ〜はスパイラル。
是非、遊びにいらして下さいね(^_−)−☆


宜しければ11月10日付の
『心をくすぐる小物達』もご覧下さい(^_^)v



ユミ(*^^*)

Posted at 2014年11月12日 11時34分11秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )