メインメニュー
2016-02

「この春からのNewブラ...


画像「この春からのNewブランド?ミスユニバース世界チャンピオン森理世さんのドレスもこのデザイナーでした。真ん中の女性がHAN AHNE SOON…デザイナーが着用しているプリントプリーツドレスも只今入荷しております^_−☆」

Posted at 2016年02月27日 14時23分33秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

「Rosyな日々…17年目の…」


画像「17年目に突入…Seventeenは人間ならば好奇心も恋もいっぱいしたいお年頃。
そんな気持ちをイメージ。いくつになっても可愛いらしい女性でありたいと。先週末に模様替え、絨毯、カーテン、壁紙、全て薔薇…生地見本を見るなり即決でした。是非お待ちしております^_−☆」

Posted at 2016年02月24日 16時16分05秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

「模様替え真っ只中」


画像「薔薇好きのわたくし、店内更に薔薇をイメージして模様替えしております」


おはようございます。
リニューアルとまでは行きませんが…
限られた時間で出来る模様替えにせっせと勤しんでおりました。

お越し頂く皆さまの心の癒しと「なりたい自分」人生を思い通りに生きる為の装いのご提案の場として更にパワーアップ。

来週、新たなるブティックS-TWO17年目のリニューアルスタート。
そう、17歳のS-TWOは恋もオシャレも好奇心でいっぱいです。

ハッピーな出逢いをあなたに。
ワクワクが止まらない…


是非、お待ちしております。^_−☆



ユミ(^_^)

Posted at 2016年02月20日 10時19分25秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

「新作入荷…3」


画像「都会的なエレガントさを兼ね備えたCucinaからゴージャスな生地のワンピース。後ろ身頃はジャージ素材なので着やすさは抜群です」

Posted at 2016年02月16日 02時10分35秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

「新作入荷…2」


画像「ノコ先生着用の華やかなドレスコート。真っ赤な牡丹が黒に映えます」

Posted at 2016年02月16日 02時08分00秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

「新作入荷」


画像「ノコ・オーノから春に相応しいレースコート、パンツにもスカートにもぴったりです」

Posted at 2016年02月16日 02時06分13秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

「Rosyな日々…17年目に...


画像「慣れないSALE作業、ウィンドウのポップ張りにも四苦八苦」

こんにちは〜^_−☆ブティックS-TWOにユミです^_^。

今日もブログをご覧下さいましてありがとうございます(^○^)

17年目にして初めての☆SALE☆にドキドキ(*_*)
店内も店主も?(~_~;)長きに渡り変わらず…なのでちょっと模様替えしたいなぁと思い☆リニューアル☆ウィンドウにSALEのポップ貼って見ました??
皆さま、お待ちしております^_−☆

一部を除き、いまだかつてないSALEです。20%〜〜90%OFF、是非お見逃しなく(^^)/~~

2月10日水曜日は出張の為お休み致します。
仙台市青葉区一番町1-5-16SEビル1階
Boutique S-TWO
022-721-7234
月〜土AM11:00〜19:00
(日、祝祭日定休)
※時間外、及び定休日にご来店ご希望の際はご予約下さいませ。



ユミo(^_^)o

Posted at 2016年02月08日 16時00分28秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

レクチャーで一番反響...


画像『日本とは違うイタリア・フィレンツェのアウトレット』




あなたの魅力を最大限に輝かせるブティックS-TWOです。

過日のレクチャーでも、最も皆さまからの反響が大きかった内容をRosyな日々をご覧の皆様だけに…お教え致します。


今や…どこにでもある…

4.アウトレットとユーズドショップ

巷に出回る、アウトレット、ユーズドショップについて。
溢れんばかりの沢山の商品、アウトレットと聞いた瞬間からお得感が頭に入りますし、ファストファッション同様、素敵なイメージモデルのショッピング風景などでその様に演出しています。
洋服は同じラインの色違い、サイズ違い、差別化出来ないもの、どれもオシャレの上級者向き、
オシャレに時間とお金をかけ、ある種の月謝を払ってからでないと着こなしが難しいものが多く、安く買った?と喜ぶあなた、物の価値を知らなければ、価値以下の物を手にしているかも?
アウトレット商品はあれが定価、ごくたまに目玉商品がありますが目利きでなければ見つけられません。
アウトレットでオススメはランジェリーや家庭用品。

ユーズドは特に50代になったら要注意。人として外見、中身も深み?劣化が進みますがそこにユーズドで古さが加わるとどうなるか?を想像して下さい。洗練や清潔感に欠けること。
装いはあなたを表すパッケージ。
歳を重ねて清潔感こそがエレガントさにつながります。
エレガントさの反対は下品、不潔である事。




あなた自身をプロデュースできる、任せられるプロを持つ。
自分の人生観(.なりたい自分)を理解してくれるショップやお店、美容室、エステサロン、などパーソナルコーディネーターを1人持つ。
これ、勘違いしやすいのですが…
販売員さんではありません。
古きヨーロッパの貴族社会では一家に数人の専属コーディネーター(デザイナー)がいました。
社交パーティーがあれば、参加するメンバーに合わせた装いを提案。
社交界での政略結婚、駆け引きの勝敗も分けるほど。
ヨーロッパのメゾンやサロン、ブティックは未だにこの傾向があり、ファッションだけでなく、ヘアメイクを始め靴、ランジェリーなどトータルでアドバイス、相談出来る方々がおり、親子代々受け継がれています。
その点、日本はまだまだ発展途上だと感じます。



この頃ではお買い物同行してなるビジネスもありますが、ファッションマナー等、信頼できるショップやサロンが少ないことの現れでもあります。

海外でのデパートの位置
大衆が行くところ、とりあえずや時間がない時に買う場所。
日本のようなステイタス感はなく、全く位置付けが違います。


ファストファッションやアウトレット、大手ユーズドショップ、いずれもイメージ戦略で素敵な外人モデルやお得感満載で消費者の心をくすぐっています。



最後までお読み頂きましてありがとうございます。



ユミ^_−☆

Posted at 2016年02月02日 14時28分08秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

グレース・ケリーから...


『優しさ、礼儀、美、敬愛といった美徳を、日本が失わずにいることを、世界中が切望しています。』
by グレース・ケリー

Posted at 2016年02月02日 14時12分07秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

ファッション&ビューテ...


画像『若き日のグレース・ケリー。日本人に向けての素敵なメッセージをご存知でしょうか?』




こんにちは


あなたの魅力を最大限に輝かせるブティックS-TWOです。
過日、パーティーで「ファッション&ビューティーレクチャー」をさせて頂きました。
その一部をシリーズで掲載致しました。



今回は…
3、美容とファッション。

スッピンが許されるのは20代まで。
わたくし的にスッピンは裸で街を歩く様な事だと思います。
ミスユニバースジャパンのプロデューサー、イネス・リグロンはミスユニバースのファイナルに選出された人々には例え近くのコンビニでもスッピンはダメ、ジャージ姿のもアウトと厳しく注意しています。それは国を代表するミスユニバースに選ばれた女性としてのイメージダウンに繋がる事を避けるためでもあります。いつも見られている事を意識し、それが良い緊張感として更に美しさに磨きをかけてくれます。

スッピンで美しいと言わせるには、手間暇がかかる事。それなりのお手入れが必然、すなわち裸を見せるにはそれだけのメンテナンスが必要だということ。

厳密に言えば、まるっきりスッピンの方々は少ないと思います。
パーティーのときにも「私、今日スッピン」とお話されている方がいらっしゃいましたが、
素肌美を活かすためにファンデーションは塗らずとも、そこまで何かしらの下地ケアはなさっている方が多いと思います。ファンデーションを使用せずとも、眉やリップ、アイメイクはしている方がほとんどです。このような時には「スッピン」とは言いません。
「スッピン」とは何もしていない状態である事。イメージを大切になさる方ならば…スッピンという言葉よりも…
「素肌美を大切にしている」と表現される事をオススメいたします。

何よりも艶やかで綺麗な肌はその人が丁寧に生きていると感じさせてくれます。



自分の顔は鏡を使ってしか見る術がありませんが、他人はそれをずっと見ています。毎日お手入れする自分の顔を1番知らないのが悲しいかな己れです。他人に見せている自分の顔を知るべし。鏡を使って携帯で話したり、いつも鏡で構える顔とは別人です。

また、美容業界ではお肌は一生脱ぐ事が出来ない一枚の布と言われており、わたくしがいつもお話していますが、クレンジングしないで寝てしまうことはその日着た、はいた洋服や靴下をそのまま翌日も身につけ寝てしまう様な事です。
汗ばむ季節や天候の悪い日にお洋服を着たまま寝たりはしないと思いませんか?

美容にもよくありませんが、デリカシーを問われますね。
その様な女性に男性はもちろん、同性であってもエレガントさや興味を持つでしょうか?

オシャレが何故大事であるか?
おわかり頂けたでしょうか。
あなたを表すパッケージ、あなたを表す術、人生の質を左右するものだからです。

「美は武器、装いは知恵、謙虚さはエレガンス」

自分の人生を素敵にしたい…
装いは沢山のミラクルを起こしてくれます。


最後までお読み頂き、ありがとうございました

Posted at 2016年02月02日 14時05分39秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

 1  2  | 次へ