メインメニュー
2015-07

『Rosyな日々…40代から...


画像『ネイビーのフリル付きレースジャケット、インを黒にしても重くならずエレガント。40歳を過ぎたら若さを強調するよりも知的な上品さで勝負したいもの』


こんにちは(^_^;)

暑いですね〜
『いらっしゃいませ。ブティックS-TWOのユミです(^_^)v』

今日もブログをご覧下さいましてありがとうございますm(_ _)m



今朝、40代のお客様からメールを頂き…秋に友人の結婚式に出席する事になったのだとか*(^o^)/*

結婚式は10年ぶりくらいなので…どんな服装にしたら良いのか?と悩みに悩んでドレスショップを巡ってもビンと来ず、終には友人の晴れの日にも関わらず、気持ちが憂鬱になり欠席まで考えたというではありませんか(・・;)



ご相談者の40代の女性のライフスタイルや人生、性格を知るわたくしには…彼女の想いが切々と伝わって…
夢にまで見たウェディングドレスにも袖を通す事すら出来ずに過ごした日々。
そしてシングルマザー。


友人の結婚式に…
彼女の心は泡立ち、それは羨望や負い目、自分の心の小ささに嫌悪感。


わたくしからのアドバイス。

『他人はとやかく言うけれど養ってはくれません。自分のこと含め子供の面倒を今の今まで見て来たのは紛れもなく貴女自身でしょう?堂々として出席しなさい。』


むしろ、凛とした姿で媚びること無く自信に満ち溢れた姿で出席する事をお勧めしました。


人生の中で失敗なんて数知れず。

失敗を引きずり、クヨクヨ過ごすよりも失敗にもめげない、失敗で知る、学ぶことが沢山あるということ。それを肥料にする位の強い気持ちでいた方が幸せだと。


快適に心地よく過ごすには知恵が必要。


その知恵は自分を幸せな人生へとつなげてくれるから。

そして、その知恵は自分自身のブロデュースにも。


ココ・シャネルが

『装いは知恵…』といったけれど、本当に着る物一つで自分自身の見え方が変わるもの。


40代から…
全ての事が貴女の功績に変わり始める世代。そしてそれは顔に刻まれて行くこと…。



目の前の問題は岩の様に見えても
人生の中ではほんの小さな出来事。
ならば自分を幸せにする術にエネルギーを使いたいものですね。




最後までお読み頂きまして、ありがとうございます

ユミ(^_−)−☆

Posted at 2015年07月31日 17時04分45秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

『Rosyな日々…想いを受...


画像『過日、知り合いから譲り受けたドレッサー用チェスト、クラシカルでヨーロピアンな感じがわたくしのテイストにピッタリ。持ち主だった方の想いを大切にしたいと思いました』




こんにちは(^_^)v

『いらっしゃいませ。ブティックS-TWOのユミです』


またまた、久々のブログ更新になりました。本日もご覧頂きましてありがとうございます。



暑い毎日、皆様はお変わりありませんか?風邪や体調不良とは縁遠いわたくしでしたが…ここ2週間ほど、お利口さんがひく?夏風邪(・・;)で大変でした。


ブログをご覧頂いているお客様からは…更新されていない事を気遣われて、度々メール頂戴しており、ご心配をおかけ致しました。
皆様もくれぐれも体調管理には気をつけて下さいね。




さてさて、過日…
お客様でもある方から、ドレッサーを譲り受けました。
ご事情あり、ドレッサーを早急に撤去しなければならないとの事。


写メでドレッサーを拝見、
わたくし好みで写メだけで、既にそのドレッサーの置き場所も飾り付けも閃いて。



当初はお店にと思いましたが…ご来店された事があるお客様ならばお分かりの通り、お店には既にドレッサーが一台。



自宅はちょうど、クロスを張り替えたばかりでピッタリ。



かなりの重量、しっかりとした造り、残念ながら付属の大きなミラーは震災で壊れてしまったそうで…(≧∇≦)




アンティークに近い年数を経たドレッサー。鏡は壊れて無いものの、どれだけの女性を映し出し、美しく仕上げるために使われてきたのやら…
このドレッサーの前に座り、美しく変化していく女性達の想い…
それは大切な場所へと向かう前に…
もしくは疲れた自分のモチベーションアップの為に…

その前に座った人の数だけドラマ、ストーリーがある事を。


そんな数々のドラマを静かに見てきたドレッサー。
持ち主の想いとそこで繰り広げられた人生の一コマ。
同じく時を過ごすわたくしにも知り得無いストーリー
それは…ドレッサーの前に立つ女性がその先に待つ、期待や希望を想い誰しも一番の顔で映し出す姿。
それは沢山のエネルギー。



想いを受け継いで…
女性が美しく、素敵に生きるために。


自分の使命を忘れる事なく、
日々、お客様に心を込めて…(^_−)−☆



来月は遠く札幌からもわざわざ、いらして下さるお客様がいる事。
その有り難いお気持ちに心から感謝しながら。


エレガンス、それは時に向日葵の様に太陽に負けない明るさと強さ。


皆様、水分補給をしっかりと…
夏痩せにご用心。
つかの間の暑い夏、存分に楽しみましょうね*(^o^)/*




ユミ(o^^o)

Posted at 2015年07月29日 13時28分43秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

『Rosyな日々…Noko Pap...


画像『シーズン毎に発行のThe Noko Paperにはノコ先生イチオシ、取って置きのアイテムが掲載されています』



こんにちは^_−☆


『いらっしゃいませ。ブティックS-TWOのユミです。』


台風(・・;)の影響でお天気が不安定の様ですね。皆様体調管理には充分、お気をつけ下さいませ。
本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます(^_−)−☆



QVCチャンネルをご覧になった事がある方なら大抵の方が知っている…
『Noko Ohno』

仙台ではわたくしのお店だけでの取り扱いになっております。


独自のプリーツを駆使したデザインは着心地、メンテナンス共に楽ちんでありながら、華やかさはピカイチ。


大勢が集まる場所では…
『そのお洋服、どちらのブランド?』
と決まって聞かれます。


信じられない様な手の込んだデザインにも関わらず、手洗いでのメンテナンスが出来る事、独特のプリーツ加工により長期間収納した時に出来るたたみ皺も気にする事なく、仕舞えて数々の衣装持ち(^_^;)と言われるオシャレさんやファッショニスタからは絶大な支持を受けて来ました。



お洋服(商品)もさる事ながら、つくり手の心、すなわちノコ先生の気取らず、優しいお人柄も大変魅力になっています。
あまり知られていませんが…年に一度、(既に10回位)はわたくしのチャリティーパーティーに遊びに来て下さってます。
*(^o^)/*



今や赤いタグ(リボン)がついたお洋服Noko Ohnoはテレビでも大ブレーク。



Nokoのお洋服は着やすさを追求した時に有りがちなカジュアルな装いではなく、あくまでもエレガントさを大切にしています。女性デザイナーだから、着痩せのテクニックやディテールの可愛さにもこだわり続けて…。


今、そんな話題の取って置きのNokoのお洋服が店内を華やかにしています。

ノコペーパーにも掲載のブラックレーベルは特にレアなライン。
わたくしの大好きなデザイナーとブランド。


そろそろ、オシャレの路線をチェンジしたいと思う方、是非一度、ご試着下さいませ。



『Noko Ohno』
きっと心がウキウキ、エレガントな自分に出逢える予感…。



ユミ(^_^)v

Posted at 2015年07月15日 16時09分13秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

『Rosyな日々…わたくし...


画像『素敵なお店、華の縁…わたくしのお気に入り。この日、グロッキー気味だったのですが…金魚の絵柄が見える冷酒と憎いおもてなしの器に暑さと疲れが一気吹っ飛びました。』



再びブログにお越し下さいましてありがとうございます。


寒いより暑い方が得意なわたくし。
しかしながら…なんだかんだと慌ただしく毎日を忙しく過ごしていたら…心身共にお疲れ様になっていました。



そんな、わたくしを見兼ねて友人達が素敵な場を設けてくれました。
そんな彼女達のお気持ちが身に染みて…本当にありがたいと感じた時でした。




常々、お店でもパーティーでもご紹介している『華の縁』さん。
仙台では知らない人がいない、あのホシヤマ珈琲店さんのこだわりの和食のお店です。



素敵な店内、行き届いたサービス、美味しい趣向を凝らしたお料理、それを引き立てる器の数々。



シャンパン、ワイン好きのわたくし。
日本酒はあまり得手ではありませんでしたが…今から何年か前に洞爺湖サミットで供された日本酒を知ってから…
時折、楽しんでおりました。


この日も瓶の裏側から見えたのは…
赤い金魚。
宮城は米どころ、水も美味しい。
日本酒づくりには最適だから沢山の銘酒があります。
居ながらにして楽しまない手は無いと。全国に数多(あまた)の日本酒がありますが…誇れるものばかり。



季節感ある、朝顔を器にあしらい、
氷を敷き詰めた大きな器に冷酒のグラスを入れたおもてなし。


ふと、ほろ酔いの頃に氷を入れて大きな器をのぞいたら…そこには金魚の絵柄が。
あまりの心憎い演出に…日本文化ならではの侘び寂び、これまたエレガンスを感じながら。



このところ…ちょっぴり、お疲れさまの自分、わたくしの中の疲れが氷と共にとけていきました。



全てが素敵な時間へと。
そして、友人達始め…華の縁の皆様、いつもわたくしを支えてくださる皆様に心からの感謝を思う時でもありました。



心に良き余裕は明日からのわたくしの力となって。

皆様にお裾分け。

元気の欲しい人…
この指と〜〜まれ*(^o^)/*



ユミ^_−☆

Posted at 2015年07月14日 16時47分13秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

『Rosyな日々…今年も…』


画像『恒例となったチャリティーパーティーは今年で12回目。只今、会場のセレクト中でした。この会場が目下の候補』

こんにちは!

暑くなりましたね〜〜(^_^;)
『いらっしゃいませ。ブティックS-TWOのユミです^_−☆』


ブログの更新がすっかり遅くなり、申し訳ありません。楽しみにされているお客様から、『ブログ…更新されてないんですけど…』のお言葉。

暑さも手伝って、ちょっとダラダラしてしまい、お話したい事がてんこ盛りなのに本当に申し訳ありません。




今年も既に7月半ば。

毎年恒例のチャリティーパーティー、いつもは6月に開催なので…今年は?と、お客様からお尋ねされたり。



『継続は力なり』


昨年は頑張って6月と12月の2回、露崎俊介さん、ご参加のゲストの皆々様にご協力頂いてホテルメトロポリタン仙台にてパーティーを開催、震災孤児支援JETOみやぎに20万円を寄金させて頂きました。



日々…どちらかと言えば、明るいニュースが少なく、残念な事だらけ。
数少ない心あたたまるお話はほっこりします。

そんな時代だから、
誰かの吉報をあてにするよりも、自らがその灯となるようにしたいものですね。


震災。あの日、幾多の悲劇がこの地に…。時の経過がその傷を癒してくれる反面、時と共に忘れ去られてしまうと言う何とも皮肉で悲しい部分も。




特にあらゆる災難が起きた時に一番の犠牲になるのはか弱き人々。


日々…朝起きて仕事へと、或いは子供や家族を送り出して…。
当たり前の繰り返しに見える色々。
全ては健康であり、会社や家庭などその環境が揃っているから。
…そのどれかが欠けたら決してそうはならない事を。



わたくしの想う震災孤児支援…
…当たり前と思える日々に感謝を込め、悲しくもご両親を亡くされた子供達に幸せのお裾分け。


災難は他人事では無く、ひとつ歯車が違えば我が身や家族や親戚、縁者に起こる出来事。

それは…
好きな人や産まれて来た子供や孫…
両親、兄弟や姉妹や祖父母、自分に関わる全ての人たちにも起こり得る事。


皆様と共に心もエレガントな女性を目指し、今年もチャリティーパーティーを開催させて頂きます。



決まり次第、またブログにてお知らせ致しますので楽しみにしていて下さいね(^_^)v



世知辛、世の中だから…
お互いを尊重し、思いやる気持ちを大切にして。
それはハッピーが繋ぐラッキ〜〜スパイラル。



外はかなりの暑さです。
紫外線対策、水分補給、しっかりと。


太陽に負けない元気で…
素敵な一日をお過ごし下さいね*(^o^)/*



ユミ(^_−)−☆

Posted at 2015年07月14日 13時56分16秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

『Rosyな日々…珍客来訪』


画像『今朝、我が家に珍客が。
それはそれは可愛い鶯ちゃん。本当のうぐいす色ってこんな?なんだと。
思っていたより小さくて華奢、この小さな体からあの…ホーホケキョ♪♪は意外。しばしの休憩後、再び自然界へと飛び立ちました。初めて目にする鶯。その色合いからもラッキ〜〜な予感(^_−)−☆』

Posted at 2015年07月07日 23時37分33秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

『Rosyな日々…昨日の大...


画像『花束。主役の薔薇に沿う、美しいグリーンの葉や花々は大切な存在』

こんばんは^_−☆


『いらっしゃいませ。ブティックS-TWOのユミです』


月曜日、今日もブログにお越し下さいましてありがとうございます。



昨日の日曜日…
長年の友人のパーティーが開催されて…
なんと、わたくしはパーティーの成功か否かを握る、司会進行係に。



自店のパーティーでは仲良し(プロの)友人がいつもパーティーの司会進行をしてくれているので…何だかドキドキ。



パーティーの趣旨を何度も思い、言葉もその意に反しないかどうか?を考えながら。

主催者の彼女、きっと慌ただしくなるだろう当日、私がすべきは彼女の言いたい色々をさらりと司会進行の中でお越しの皆様にお伝えする事。



やって初めてわかる数々の事。
タイムスケジュールを眺めながら、時間通りに運ぶ様にと。


普段、何気なく出かけて行くパーティーが当たり前に滞りなく、楽しく過ごせていた事に気付かされたり。



そして…会場全体を見渡せる場所に立ち、参加者の方々のあたたかな気持ちがこのパーティーを支えてくれている事を感じたり。

昨日は学びの時。




大勢の前で伝えたい事を伝える事は意外に難しい。
沢山の方々のご挨拶を聞きながら、その素晴らしき姿にただ、ただ感動。
会場の空気、反応に瞬時に言葉を選び、時に笑いをとったり。



自分の未熟さを実感。


毎日が勉強、そして…何事もチャレンジすること、経験に勝るもの無し。
自分を高めるためには、時として断崖絶壁の様な場所身を置く事も必要な事を教えてくれました。


無事終了に安堵。
パワフルで有言実行の友人に感謝。



少しでも力になれた事が嬉しくもあり、更に上へと目指す貴女の志はわたくしの刺激になりました。




ユミ(^_^)v

Posted at 2015年07月06日 22時07分26秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

『Rosyな日々…私をエレ...


画像『二十歳の頃から読み続けている25ansの2001年の記事。まだマダムとは言えない年齢のわたくしが憧れた色々』




こんにちは(^^)

『いらっしゃいませ。ブティックS-TWOのユミです(^_−)−☆』


早くも7月。
梅雨のスッキリしないお天気です。
皆様、体調にはくれぐれもご注意下さいね。久々の更新となりましたが…本日もブログにお越しいただきましてありがとうございますm(_ _)m


つい先ごろ、70歳で起業されたお客様がいらして…
わたくしが…ここ仙台に来てオープンし既に16年、光陰矢の如し。



当時、メーカーさんの展示会では沢山の素敵な商品に巡り合うもそのプライスに躊躇しながら、おっかなびっくりでのオーダー。
そう、二十歳の頃から読み続けている大好きな25ansのエレガントさやトレンドに似た、あるいは近いオシャレを展示会で見つける度に胸がときめいたものでした。
そう、あの頃30代後半のわたくしには
20万円のスーツや50万円のコートは見目麗しくともいざ販売となると…できるだろうか?の不安ばかり。


ハイブランドを扱うメーカーでは仕入れやオーダーが出来ないまでも選美眼を培うべく、目の保養にと参考がてら拝見させて頂いたり。




もちろん、自分で手に取り着用することこそが一番の勉強であり、経験に。


本物を知らなければ、何がホントで何がそうでないか?がわからない…。




決して直接手に取れる訳ではないけれど
その誌面から溢れ出る本物だけが持つオーラにひたすら見入り、見とれたあの日。



あの頃、時折出かけた海外で…
誌面さながらの一流ブランドのディスプレイに釘付けになり、心に焼きついた数々の洋服や靴やバッグ。
そして…何より、そのブランドに負ける事なく、素敵に装う顧客のマダム達。



美しいウィンドウディスプレイから馳せる夢のような色々…


花の様な香りが立ち込めるサロンに
美しくエレガントなマダムの姿に二十年後の我が身を想い…


『素敵な、エレガントなマダムになりたい、そしてオシャレをして素敵なところへ行きたい。』
素敵なところ?そう、そんなオシャレした姿が…待ち受ける側(向かう先)にとって最大のおもてなしになり得るような場所。



時にそのドアが威圧感を与えるような所であっても…装いという武器が待ち受ける側に敬意を払わせるような事。
それが…まだマダムと呼ばれには何年かを要する女性であっても…相手がしっかりと対応してくれる装い。
(言うまでもなく、装いに相応しい最低限の所作も必要)



まだ若かったわたくしが憧れたのは…
マダムと言う大人の女性、そこにはエレガントさは外せないと。


あれから時が流れ、今ではマダム世代へ、はたして私は思い描いた自分に近づいているのだろうか?と己れに問ってみる。



悲しきかな…
我が姿を客観視出来る術も鏡。あとは一流どころと言われる場所や人々の対応で測るしか術は無かったり。



後から気づいた事は…
どんな時もエレガントさを失わない事がそれが時に謙虚さとなり、凛とした姿にもなるのだと。



訪れる数々の場所で….
美しく装ったマダムが来てくれる事が最大の名誉となるような。


以前にもブログでお話しした長沢節さんの一言が思い出される…
女性の一人ひとりが一輪の花となり、その場にオシャレで華を添える事が最大のおもてなし…と。


飾られた多くの花々よりも綺麗な女性が集う事の方が華やぐ事を一流の場所を仕切る人々は知っているのだそう。



そう、貴女も日々…家庭や職場で一輪の花である事を忘れないで下さいね。
装いと言うおもてなし…
あなたが気付かないうちに…貴女に癒され、元気をもらっている人々がいる事を。
それは幸せのスパイラル、エレガントさに大切な心。




ユミ^_−☆

Posted at 2015年07月03日 16時53分52秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

「ワンピースがいっぱ...


画像「右から…英国リバティー社のプリントを使用した珍しいモノトーンの小花プリントのワンピースはコットン100%
左は涼やかさを感じるグリーンの刺繍レースのワンピース。どちらもノースリーブですが…日除けを兼ねたボレロ、美しいシルエットが自慢の羽織で冷房対策もバッチリ。」

Posted at 2015年07月03日 15時40分49秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

「ワンピースがいっぱ...


画像「カラフルなインポート生地を使用したワンピースは夏場嬉しいウォッシャブル。」

Posted at 2015年07月03日 15時40分18秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

 1  2  | 次へ