メインメニュー

『Rosyな日々…素敵なマドモアゼル』


画像『Rosyなレッキスマフラー。これひとつで気分はマドモアゼル』


こんばんは(^_−)−☆

『いらっしゃいませ。ブティックS-TWOのユミです(*^^*)』


今宵、再びブログにお越し下さいましてありがとうございますm(__)m


夜は日増しに冷え込みが厳しく感じる様になりました。
お仕事帰りの皆様、風邪にご用心です。


『病は気から』と言いますが…
身体の疲れは充分な睡眠と栄養素を摂取すれば何とか回復するのですが…ストレス、すなわち精神的な疲れは寝ても取れないもの。


気持の在り方であるメンタル面の色々こそが身体の健康にまで影響します。



『オシャレでモチベーションを維持』する事は美しさに欠かせない健康にとって大切な事です。

新しいお洋服を誂えた時のワクワク感はそのお洋服を着る時を思い浮かべてますますアップ。
それは何もお洋服に限った事ではなく、新しい小物や雑貨でも。


自分が身に付けるもの、使うものだから。



そう、私のお店のお洋服は決して安価でないので若い方々からは
『仕事が成功したらユミさんのお店でお洋服を買いますね』と。


私には勿体無いくらいに有り難い
言葉。


ふと20代や30代を思い返すと…
先輩のブティックで当時8万もする真っ赤なイタリアンレッドのコートを三日がかりで考えあぐね結論は…『やっぱり欲しい』
数日後、めでたく私の物になった夢にまで見たコート。


その真っ赤なコートを着ると何だか20代なのにすごく、オトナないい気分になった事を。


どこに行っても必ずと言っていいほど『素敵なコートですね。よく似合ってますよ』に益々、心地よくなった事を。


極め付けは老舗のクリーニング屋さんのおじさんに『こんないいコート着てる人、滅多にいないよ〜目利きだね』
の言葉はお酒か麻薬の域の酔いにも似た感じで更に心地よくなって…高価な金額もすっかり安いものへと。



たかが洋服一着でこんなに気持ちが高まるものなのか?と不思議に思った程でした。



コートを着るたびに私の頭中には
あの麻薬のような
『目利き、そして似合うコート』の言葉。
謙虚さなんて当時は考えもせずにいつしか…麻薬のような言葉は
おくびれることなく『私は目利き』に代わって。


頭の中にはいつも…
『目利きな自分』と言い聞かせていたあの頃。


もしかしたら…
あの真っ赤なコートが私に魔法をかけてくれたのかも知れないと気付いたのはつい最近。




素敵なマドモアゼルを目指した私もいまではしっかりとマダム世代。
あれから30年になるけれど…未だにあの真っ赤なコートの魔法は解けていない…。


素敵なマドモアゼル、素敵なマダムへの魔法。
それは女心をくすぐるお洋服や小物から始まります。


近ごろ、あなたの近くに素敵にチェンジしたマドモアゼルやマダムがいたら…それはあの魔法のせいかも知れませんよ。



週末…心も身体もリセット。
心のモチベーションを維持するための魔法が必要な方は是非、お越し下さいね(^_−)−☆


ラッキ〜とハッピーをあなたに。


ユミ^_−☆

Posted at 2014年11月28日 19時30分32秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧

トラックバックURL :
http://cplus.if-n.biz/5003111/trackback/0443375
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*