メインメニュー

『Rosyな日々…薔薇好きのお嬢さん』


画像『薔薇好き、宝塚好きだと言うお嬢さんをイメージした花鏡』



おはようございます(^o^)/

『いらっしゃいませ。ブティックS-TWOのユミです。』


夏、夏、夏の気候ですね。
これも四季折々を味わえる日本ならではの風情、数ヶ月後には全く違う気候へと変化します。
この季節を楽しみましょうね。
本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます。


私が薔薇好きだと言うことは…今やお店にいらした事があるお客様ならば一目瞭然かと。


そんな中で20代のお若いお客様もウィンドウ越しに薔薇の色々を目に留めて、店内へと起こし頂く事も度々…。

『うわぁ…これも薔薇ですか?』とコースターやステーショナリーなどを手に取り驚きの表情を。


お店の中央のコーナーでは薔薇のペインティングの縁取りがある鏡の前で…薔薇の香りのサシェにうっとり。



花鏡を見つけて…
『これ、絶対に欲しい〜』を連発。


『この花鏡はオーダーでお作りしているんですよ』の私の言葉に。



『ヘェ〜、じゃあ同じ物はないのね?だったら尚更、欲しいです〜』

とオーダー頂きました^_−☆


聞けばたまたま仕事で来た仙台だとか…。
ウィンドウに惹かれふらりと立ち寄るご縁を頂いて…。
やはり、薔薇と言えばピンクや赤。宝塚がお好きだと聞いて…
フィナーレで花輪にリボンがついたあの飾りを想い…
出来上がったのが…この花鏡。


今日、またまた東京から来仙、受け取りにいらして下さることに。


『気に入ってくれるといいけど…』


娘とも言える年代のゲストにもお越し頂ける事に感謝しながら。

『花鏡』をきっかけにオシャレのお話も出来たら…^_−☆



全てにおいてファストになりつつある時代…
本物を見極める力を持ちながらファストをうまく活用する事だと感じます。
それは人生において出会う色々なTPOに自分を沿わせて行く、
礼節を求められる場ではそれに沿った装いを。
プライベートな時間、リラクシングタイムには気が抜ける様な装いを選ぶ様な事。


そんなこんなの話につながれば…



今日も暑い一日になりそう(・・;)
室内外の温度差から風邪や体調不良になりませんように。


一日の始まり、それは笑顔と心が明るくなるハッピーな言葉が幸せを運びます。
笑顔とありがとうを忘れずに。

素敵な何かが待ってますよ〜*(^o^)/*


ユミ(*^^*)

Posted at 2014年07月24日 05時55分40秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧

トラックバックURL :
http://cplus.if-n.biz/5003111/trackback/0435409
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*