メインメニュー

『Rosyな日々…パーティーでの事』


画像『仲良しのMASAKOちゃんと(向かって右側)背格好も雰囲気も似ている?(オマケにお洋服のセレクトも)と良く言われます(MASAKOちゃんごめんね'(・・;)』


こんにちは。

『いらっしゃいませ。ブティックS-TWOのユミです。』



再び、ブログにお越し下さいましてありがとうございます(*^^*)


今朝、残念ながら出席出来なかったお客様からメールを頂き…
『パーティーでの色々、ブログに載せて〜』と。


あまり画像に出たくない私ですが…パーティーでの色々。MASAKOちゃんの画像、私と一緒のシーンばかりで。
アナログな私。なかなか上手く画像編集が思うようでなくて(≧∇≦)



以前にもご紹介しましたが愛知県岡崎市と週末は山梨県清里でブティックMASAKOを経営する(それもお一人で)大美昌子さん。


全国に数あるブティック。
でも、ヨーロッパのブティックみたいにトータルでアドバイスしてくれるブティックってまだまだ日本には少ないような。


ヘアメイク、着付けもオシャレの事なら何でもおまかせ出来るMASAKOちゃん。



この日もはるばる岡崎から週末オープンの清里のお店を休みにして出席下さいました。
名古屋〜東京と東京〜仙台間は同じ位の距離。
東京〜仙台間を往復した位の時間をかけていらして下さいました。


長時間の移動にも関わらず、会場に到着するや否や、MASAKOスマイルで…
『ユミちゃん、15周年おめでとう。何か手伝うよ。私、何をすればいいの?』とバイタリティ溢れる優しさに思わずホロリと。


そう、彼女もひとりで店を切り盛りしているから…私がいちいち言わずとも察してくれて。


『私の事はいいから、お客様、お客様』と。


ふと、MASAKOちゃんの方に目を向けると、いつの間にかお客様の輪にMASAKOちゃん。彼女のオーラに包まれ、和やかな雰囲気。



パーティーの締めくくりの御礼の挨拶で私が15年間の色々を話し、言葉に詰まるとMASAKOちゃんもポロポロと。


そう、ひとりでやっているから…
自分と重なるのだと。


『こんなお洋服、入れたいな〜』とメーカーとの交渉も自分。
バッティングの問題、或いは実績の無さや色々。
全ては自分にのしかかる事。


昔、母の知り合いのブティックに勤めた頃の私。
お店の色々に文句タラタラ。
しかし今、
『自分でやってみなければわからない事が沢山ある』事を知り、不平不満を言った自分を反省。



そんなこんな…
なかなか同業の方々とお知り合いになる機会もなく15年。


少し仕事に慣れて来た私にMASAKOちゃんとの出逢い。
それは神様からの『喝』とも言える刺激的なご縁をいただいて。



『MASAKOちゃん、このご恩は決して忘れません。』
いつか私もMASAKOちゃんの力になれますように。


この日、私の中の宝物がまたひとつ増えました。



岡崎のお客様も震災孤児支援にお力添え頂き、ありがとうございます。
エレガンス…それは人を思いやる優しさを常に心に持てる事。
いつしかそれは人を魅了する魅力になるのだと。


MASAKOちゃん、
ありがとうね(^_−)−☆



ユミV(^_^)V

Posted at 2014年06月24日 12時17分29秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧

トラックバックURL :
http://cplus.if-n.biz/5003111/trackback/0433447
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*