彩彩は「手作りお弁当・お総菜日本一」を掲げ、唯一無二のお店を目指しています。冷凍食品(フライなど)は一切使用せず、肉、野菜は全て100%岩手県産か国産のものを使用する徹底ぶり。もちろんお弁当の付け合わせの漬けものですら手作りのものです。そんな店で起こったあれこれ、取り組みや、店長の考えなどをつづるブログなのです。
メインメニュー
2012-02-14 の記事

EM農法とは

彩彩ではEM農法のひとめぼれを100%使用しております。

それまでは特別栽培ひとめぼれを使用していたのですが・・・

そもそも「特別栽培米」とは何か。

岩手県では農薬(除草剤含む)、化学肥料など20種類近く定められており、

それを半分以下に減らしたものを全て「特別栽培米」と認定しています。

「ってことは農薬は結構使ってる?」

そうですね。使用量は決して少なくはないのですが、できるだけ少ないほうがよいですよね。

そして特別栽培米は表示することが義務付けられています。

「スーパーで見かけるお米が表示してないってことは?」

そうですね。表示されていないお米は様々なひとめぼれが「ブレンド」されたものがほとんどです。

ですから、特別栽培米も農薬いっぱい使ったお米も混ざっていることが多いのです。

でもお米の袋には例えば「岩手県産ひとめぼれ100%」と書くことしかできないのです。

お米は病気や虫の被害がとても多い農作物なので実際には農薬ゼロにすることは困難です。

それを出来る限り可能にしたのが

「EM農法」なのです。

EM農法は簡単に言うと有用な微生物の働きで土を活性化し、土の力で農作物を育てるというものです。

その効果で農作物本来の味や、栄養価を備えたものになり、甘みが増したり抗酸化力のあるものになるのです。

まさにそのお米こそが「EM農法ひとめぼれ」なのです。

岩手県でも数件EM農法を行っているところがあるのですが、彩彩では紫波町で行っている

農家の方から、その貴重なお米を提供していただいております。

抗酸化力とは「酸化しない」ということです。

だから炊飯器にごはんを入れっぱなしでも黄色くならないのです!!

普通のご飯とEM農法のごはんに水を入れ、常温で2週間放置する実験があったそうですが、

その結果、普通のご飯は青カビだらけになったのに対し、

EM農法のご飯はなんと酒粕のように「発酵」したそうです。

これってすごいことなんですよ皆さん!!

酸化と老化は深く結び付いているのです。

すなわち、酸化しないものを食べることで酸化しにくい体質を作ることもできるんです!!

これってすんごいことなんですよ皆さん!!!



バレンタインデーなのでそろそろ帰ります(特に意味なし)・・・


Posted at 2012年02月14日 20時20分42秒  /  コメント( 0 )