彩彩は「手作りお弁当・お総菜日本一」を掲げ、唯一無二のお店を目指しています。冷凍食品(フライなど)は一切使用せず、肉、野菜は全て100%岩手県産か国産のものを使用する徹底ぶり。もちろんお弁当の付け合わせの漬けものですら手作りのものです。そんな店で起こったあれこれ、取り組みや、店長の考えなどをつづるブログなのです。
メインメニュー
2012-02 の記事

寒干しダイコンって何だ?

今日もいつもどおり寒いです。今すでにマイナスです。

こんな日は鍋もいいけどあったかい煮物がうんまいですよね。

そこで登場するのが!この時期しか食べられない!!

「寒干しダイコン」なのです!!

寒干しダイコンの写真がこれだぁ



こっちは半干しダイコンとでもいうべき凍った大根です。

そしてカリッカリの完全に干した寒干しダイコンはこっちだぁ



どちらがおいしいのか・・・それは賛否両論ありますが

個人的には凍った大根のほうかしら。なぜならジューシーだから。

そして、どうやって使うのか

まず水かぬるま湯につけて戻します。適度に(ギュッと絞ると味しみが良くなります)しぼり、

そのあとはお好みの大きさに切っていつもの煮物に入れるように使います。

高野豆腐のように使うと思ってください。

この煮物がめっちゃんうまい。

岩手の冬の味覚です。


Posted at 2012年02月28日 15時52分55秒  /  コメント( 0 )

クレーム報告

今日はたくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。

しかしながらお客様のクレームを頂戴いたしましたので掲載します。

・先週「おでん」をお買い上げのお客様より

 大根が苦くて食べられなかった。そのほかのたまごなども苦く感じられ
 全てを廃棄処分したとのこと。

 そのお客様には謝罪したほか、返金しております。

 
 他の方から同じようなクレームはありませんでしたが、
 
 彩彩の場合、毎日来てくださるお客様が非常に多いため、

 クレームを言ってしまうと店に来にくくなるといった事情もあり、

 本来クレームがあっても我慢してくださっているようにも感じられます。

 確かに、全ての料理を食材まで味見することは時間的に困難なため、
 
 味見を少しだけしてから出すものもあります。

 特におでんなどの煮物は汁の味見はしますが、具の味見はほとんどしません。

 今回のことをきっかけに、味のおかしいものを売ることがないよう、

 出来るだけ具の味見もしていきます。

 大変申し訳ありませんでした。


Posted at 2012年02月27日 19時41分53秒  /  コメント( 0 )

テンぺを大解説!!

以前のイベントの中でテンぺを使用したコロッケを販売する告知の記事の中で

「ところでテンぺって何?」

で終わってしまっていたので、テンぺの詳しい解説をしたいと思います。

テンペとは



テンペとは煮た大豆をハイビスカスなどの葉の表面に付着しているテンペ菌(クモノスカビ)で
発酵させたインドネシアの伝統的無塩発酵食品です。形は大豆一粒一粒が白い菌糸で固まった
ケーキ状のもので、ほんのり甘い栗にも似た風味で「大地のカマンベールチーズ」とも呼ばれて
います。納豆のような糸引きや強い臭いがなく、スライスして料理することができます。
栄養価が高く、菌を加える前の煮大豆と比べると鉄分とカルシウムでほぼ2倍、ビタミンB群やナイアシン等は1.5倍以上含まれています。食物繊維はもめん豆腐の25倍含まれています。


テンペの扱い方

テンペは、生の発酵食品なので、そのまま常温に放置しておくと発酵が進み腐敗してしまいます。マイナス18〜20℃以下の冷凍庫で保存し、料理する30分〜1時間程度前に冷凍庫から出しておくと、切ったりほぐしたりと料理がしやすくなります。テンペは「畑のお肉」ですので
お肉と同じ扱いを心がけてください。

テンペの簡単レシピ

.謄鵐攷罎込みごはん

白米2合に対してテンペ2割程度を入れていつも通り炊飯する。だし醤油などを加えて
炊き込みご飯にしても。入れていたテンペはごはんと混ぜるもよし、取り出して他の料理に使用も可。テンペを入れることによりごはんにツヤ、甘みが出ます。


⊂討テンペ

フライパンに油少々を入れて焼く。お好みで生姜醤油、ポン酢をかけてください。
オーブンで焼くとより香ばしくあっさりしています。


フライテンペ

フライパンに少し多めに油をいれ、テンペをサイコロ、短冊、スティックなど
お好みにカットし、きつね色になるまで揚げる。
食べ方,修里泙淇べるかお好みで塩コショウ、カレー粉などスパイスをまぶす
   △里蠅魎いて醤油で食べる サラダなどにそのままトッピングする


ぅ謄鵐敘柴

解凍し、ほぐしたテンペと納豆、大根おろしと混ぜ、醤油、ポン酢などで味付けする。テンペと納豆は同じ大豆で、納豆菌発酵かテンペ菌発酵かの違いのみで、お互い兄弟分といえます。非常に栄養価が高いもの同士を同時に摂取でき、毎日の健康管理に最適といえます。

粉末テンペの使い方いろいろ



・豊富なたんぱく質の働きで料理のコクがぐーんとアップ。

・減塩料理もラクラクできる。料理にコクとうまみが加わることで薄味でも十分満足できる仕上 がりに。高血圧など減塩を心がけている人の強い見方に。

・介護食、病人食として流動食にピッタリ。おかゆに混ぜてもおいしい。

・きついお酒の味がまろやかに。二日酔いになりにくいとも。

・生ゴミにふりかける。いやなにおいも抑えて有機肥料の出来上がり。

・強力殺菌効果で豆腐、餅なども腐らない。カビない。

・豆腐は粉末テンペを入れた水に入れておくと長期間もたせることができます。
 餅やパスタを作るときに練りこめばカビにくくなります。

・タバコのにおいをシャットアウト。タバコの先に少量のテンペをつけるとタバコの味がまろや かになり、煙のいやな匂いも不思議と消えます。

・保湿力、美白効果で美容にも使える。化粧水ひとビンに粉末テンペをひとつまき。これだけで 保湿力がグーンとアップ。殺菌効果、日焼け回復効果もあるので入浴剤代わりにお風呂に入れ ても。


Posted at 2012年02月25日 18時59分40秒  /  コメント( 1 )

彩彩ランチ絶好調!!

今日は晴れのよい天気です。気温も高く、小春日和といったところです。

2月から始まった彩彩ランチ。大好評です。

下の写真は500円のランチです。



ミニ天丼とおかずのセットです。

ミニどんぶりはほかに
・とろとろ温玉丼
・ふわたま揚げナスとろみ丼
・野菜たっぷり卵とじ丼
・手作りカレーライス
の5種類あります。

おかずは日替わりです。

ちなみに今日は
・味噌だれふろふき大根
・筑前煮
・きゅうりの粕漬け&手作りたくあん
でした。

あつあつで食べられて、全てが完全手作りというのがうれしいというお言葉をいただいております。量もちょうどよいとのことでした。

他にボリュームがほしい方向けに750円の「おそば&ミニ丼セット」もあります。

お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りください。


Posted at 2012年02月24日 16時58分07秒  /  コメント( 0 )

子供の問題

今日は店とは全く関係のないことで夫婦会議がありますのでちょっと早めに帰ります。

実は昨日うちの子供が児童センターでおいかけっこをしていた際、

施設の中に逃げましたが、他の子供に鍵をかけられ出られなくなり

閉じ込められたそうです。それで怒ったうちの息子(小3)が閉じ込めた子供を

追いかけたのだそうです。

その際その逃げた子供のランドセルを渡した子供にも腹を立て、

首を絞めたり、胸ぐらをつかんだりしたそうです。

幸いけがはありませんでしたが、うちの子供はその子に謝るつもりはないそうです。

「自分は悪くない」と

悪いですよね。でも頭ごなしにしかってもダメなような気もします。

今までならしかるというより怒っていたのですが、今回からそれはやめようと思います。

息子の話もじっくり聞いてあげようと思います。


子育てって「これが正解だ」という答えのないものですよね。

育て方や教育の仕方に問題があったのだろうと思います。

子供と一緒に親も成長していかなければならないことを最近本当に実感します。

いろんな問題を乗り越えていけるよう一つ一つ少しでも解決していきたいと思います。

それではまた明日。

皆さんおやすみなさ〜い


Posted at 2012年02月22日 20時44分42秒  /  コメント( 0 )

精神障害者の雇用の難しさ

今日はちょっと落ち込み気味です。

今から3年前の夏に出会った一人の精神障害を持つ女の子(24)が、来月で退職することになりました。

理由は友達のいる場所(他市)で一人で暮らしたいとのことでした。

今現在彼女はケアホームという施設で暮らしています。

彼女が彩彩に来たのは、障害者の研修という名目でした。

研修という無報酬の状況でしたが、一生懸命働き、正式にパート従業員として採用することになりました。

これはわれわれにとっても初めてのことでした。

今ではその仕事は彼女にしか任せられないところまできていました。


初めはいろいろありました。

注意されたことがストレスになり施設で他の入所者とささいなことでけんかをしてみたり、

言うことが聞けなくてふてくされて仕事を放棄してみたり、

仕事の時間を削られて、泣いて情緒不安定になったり、

ちょっと具合が悪いくらいで連絡せずに休んでみたり。

誰にも連絡せず、夜遅くまで出歩いてこっそり夜中に帰ったり。

それでもわれわれはお母さん替わりの平井主任とともに一生懸命共に泣いたり笑ったりしながら歩んできたつもりでした。

しかし、突然彼女は友達の近くで一人暮らしがどうしてもしたいので仕事を辞めたいとのことでした。

「そんな理由で?」

最初は耳を疑いました。

自分で仕事を探して、自分で生活したいそうです。

しかし行く場所は盛岡よりもっと仕事がない場所です。

障害を抱えた人間が簡単に就職できるとは限らない危険な賭けです。

一人暮らしをするということはだれも守ってくれる人がいなくなるということです。

今までは我々も含めたくさんの人に支えられて就労が可能な状況でした。

でも彼女は彩彩で自信をつけたのか、一人でも働く自信があるようです。

「だまされたりしないだろうか」

その行きたい場所の近くには自分を捨てたお母さんも再婚して生活しています。

しかし収入は少なく生活には困っているようです。

彼女は障害者年金と彩彩の収入があり、比較的貯金の額も多いようです。

「あてにされたりしないだろうか」

さまざまな心配がありますが、行ってしまえばもう我々が助けれることはほとんどありません。

さまざま説得しましたが彼女の意志は固いようです。

退職を了解することにしました。

自立するには良い機会かもしれないと言い聞かせながら。

掃除も料理も洗濯もしたことのないのが気にかかります・・・

今までは全て周りの人がやってくれましたから。


今日ケアホームの施設長と直接会いました。

よく聞くと、障害者の一人暮らしでも定期的に職員が見回りに来るそうです。

就労支援もしてくれるそうです。

だから思ったより心配はなさそうです。


でもわたくしと平井主任の心はちょっと複雑です・・・


Posted at 2012年02月21日 20時44分23秒  /  コメント( 0 )

総菜コーナーのご紹介

今日も500名を超えるお客様にお越しいただきました。

本当にいつもありがとうございます。先週のじゃじゃじゃTVを見て来てくれた方もいました。

そのおかげもあって食堂も大変混雑いたしました。うれしいかぎりです。

先週お総菜コーナーを紹介する予定が、「震災の記憶」に変わってしまい申し訳ありません。

どうしても書かずにはいられなくて・・・

ってなことで今日は彩彩の「総菜コーナー」を紹介します。

遠目で見るとこのようになっています・・・



さらにぐっと近づくと・・・





彩彩では毎日60種類以上のお総菜を販売しています。少量多品種なのが大変。

だけどそれがお客様に喜んでいただいていると自負しております。

いろんな本を見たり、試作してみたりしながら、おいしいものを作っているつもりです。

何がうれしいかというと、見た目では味がよくわからないものや、想像できないものでも

お金を払って買っていただいているという点です。

スーパーやコンビニで売られているものは比較的味が想像しやすいかと思われますが、

うちの総菜は本当に「これ何なの?」というものがけっこうあります。

総菜名や原材料表示をしていてもいまいちよくわからない「おかず」達

それを楽しみに毎日来ていただいている方たちを裏切らない味であることが重要です。

昔は「しょっぱい」「うすい」という声がよく聞かれましたが、

今ではそういったご意見をいただくことはほとんど無くなりました。

調理陣の努力のたまものだと思っています。

今日のヒット作品は「季節の県産野菜たっぷり焼きビーフン」でしたね。

午前中に20パック完売しました。

明日のおすすめは「カレイの唐揚げ中華あんかけ丼」「おかずいっぱいバランスミニ弁当」です。

先週の火曜日にもすぐに売り切れたので、明日はもう少し多めに作りたいと思います。


さぁて、明日もうんまいもの作りますかぁ


それでは皆さんおやすみなさい。明日もいい日でありますように。


Posted at 2012年02月20日 20時47分13秒  /  コメント( 0 )

そば打ち体験開催したよ♪

前回もお知らせしていた通り、今日地元のIBCテレビの

「じゃじゃじゃTV」にて彩彩が紹介されました。

その影響もあってか、放送に使用された「安比まいたけ天ぷらそば」がよく売れました。




そして同じく食堂にて、そば打ち体験が開催されました!!



11月の新そばの時のそば打ち体験に比べると、体験人数は少ないですが、

その分、じっくり説明を聞きながらそば打ちをすることができます。

その場で打ち立ての自分のそばを試食することができるのですが、

体験している方が試食しているときに、

店長「そこらへんのそば屋で食べるよりおいしいですよね」というと

体験者(女性)「そこらへんのそば屋なんてもんじゃない!!」(脚色一切なし)

といううれしいコメントをいただくことができました。

来週の土曜日も開催しますが、そのあとの開催は11月です。

なぜ寒い時期しか「そば打ち体験をしないのか」とよく聞かれますが

そばは本当に生き物のようです。古くなったり、あったかい時期になると

味や触感、風味がガクっンと落ちます。

ですから10月に収穫されたばかりのものをできるだけ風味が落ちずに食べられる

2月まででいったん終了するのです。

そばの詳細は「驚き豆知識」でも随時説明していきます。

なんだかんだで2月も終わります。

明日は定休日なのですが、お弁当の予約があるので休日返上で頑張ります!!

仕事がもらえるだけ感謝しなくちゃね♪

じゃぁみなさんおやすみな〜さい〜


Posted at 2012年02月18日 20時24分18秒  /  コメント( 0 )

あの震災の記憶(盛岡...

彩彩の外観の周りを撮影しようと久しぶりにゆっくりアーケードを見まわしました。

アーケードの外に出るとあの3月11日の震災時のことを鮮明に思い出してしまい・・・

沿岸のような被害には程遠かった、いや被害らしい被害はほとんどなかった盛岡ですが


あの日の人のパニック状況、救急車、消防車、パトカーのけたたましい音、

大きい余震の波、電気がなく暗くなった店内にあふれる人ひとヒト。

ごはんを売ってほしい人たちの長い列。

時間が止まってしまったように真っ暗な厨房。

全員を帰宅させるが、家が近い人は彩彩にもどってきて、お客さまに対応してくれた。

電気がなく本当に真っ暗になってしまった夜。

皮肉にも美しい夜空。鳴り響くサイレン。

緊迫したラジオから聞こえる信じられない状況に陥っている沿岸の状況。

ひたすら名簿を読むアナウンサーの声。頻繁に起こる余震の情報。

家の中で静かにともるろうそくの炎。余震でなかなか眠れない夜。不安な夜。


彩彩では次の日、炊き出しを行いました。ガスを使用できたのが幸いでした。

心配した従業員が集まってくれ、自然と炊き出しを手伝ってくれました。笑顔がうれしかった。


しかしその後アーケードは予想もしないパニックに襲われることに。


肴町アーケードの核店舗のデパート中三がガス爆発事故。

10名近くが死傷するという大惨事。しかし震災からわずか2日後のことであったため、

それほど大きいニュースにもならなかったという現実。

その後3日間にわたりアーケード内でガス臭騒ぎが起こり、一時閉鎖状況に陥る。





彩彩はアーケードのほぼ中央に位置しています。全長365メートルあるこのアーケード。

今では何事もなかったように人が歩いていますが、あの時の記憶はみな鮮明に記憶に残っています。


Posted at 2012年02月17日 17時17分34秒  /  コメント( 0 )

彩彩の商品みてちょ

今日はとっても寒いです。今も寒いです。手が震えています。

そんな寒い中今日は550名を超えるお客様にお越しいただきました!!パチパッチ

おかげさまで店内は商品がなくてガランとしています。ありがとうございました!!

そんな中、お客様を避けながら撮影した店内画像を紹介していきますね。

まずはこちらから



2時ごろの撮影なので、商品がかなり少なくなってしまっていますが、

おにぎり・もち菓子コーナーです。

沖縄風の四角いおにぎりも売っています。本当に沖縄のおにぎりが四角なのかは謎のまま。

おにぎりの中にはスパムやアンダースー、ジューシーなどが薄焼き卵とともにサンドされています。

おにぎりも当然全部手作りです。最近のヒット作は

「焼きサバと塩コンブの混ぜご飯おにぎり(天かす入り)」です。

これとってもとってもおいしいのでご家庭でもぜひ!!

天かす無しでも十分おいしいです。白ゴマを混ぜてどうぞ。


お次の写真は今日のお弁当の一部を紹介します。


フラッシュやりすぎたぁ!!見にくくてごめんなさい。ってかまぶしぃぃ!!

これは県産鶏モモを砂糖なしの照り焼きにして、オニオンタルタルをかけたものです。

ごはんがすすむ君です。



これはビーフストロガノフふうです。一流のシェフではないので家庭でできる程度の

ストロガノフですが、けっこうおいしいのです!!だってわりとすぐ売り切れるんだもん!!

ってことは結構人気あるってことじゃんかぁ!!「わかったわかったからもううるさい」


次はお総菜のコーナーの一部でも見ていただきますか。

と思ったら写真の容量オーバーでお見せできず・・・ちゅうとはんぱぁ

てなことで明日は必ず紹介しますからね!!

みんな!見てくれよな!!


Posted at 2012年02月16日 21時02分30秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ