彩彩は「手作りお弁当・お総菜日本一」を掲げ、唯一無二のお店を目指しています。冷凍食品(フライなど)は一切使用せず、肉、野菜は全て100%岩手県産か国産のものを使用する徹底ぶり。もちろんお弁当の付け合わせの漬けものですら手作りのものです。そんな店で起こったあれこれ、取り組みや、店長の考えなどをつづるブログなのです。
メインメニュー

露出女性客VS店長

今日も寒かったです。本当に!!

でもそんな中あの女性が来店しました。

そうそれは店長が最も苦手とする

「露出女性客」です

このくそ寒いのにその露出って大丈夫?って心配になるような見た目です。

その女性はいつもたいてい夕方にふらっときてたくさん買っていただいている方です。

その女性が今日も来たんです。

わたくしかっこつけるわけでもなんでもなくそういうろしゅつじょせいきゃくってにがてなんです。まじで。

そういう女性たちって男性店員だったりすると

必ず男性店員の目線をチェックしますよねぇ!!

「あ、いまみたでしょ」的な視線をぉぉ

だからわたくしは絶対に見ないようにするわけです

そうそれはまさに

露出女性と店長との戦争なのです!!

絶対見るはず」と思っている女性と

絶対見るもんか」と覚悟を決めている店長とのまさに

死闘なのです!!

その人が後ろ向いて商品選んでいる最中も絶対に見ない、本当に見ないんです!!

覚悟が半端ないんです!!

特に気をつけなければいけないのはそう

「レジ袋を取り出すとき」なんです。

当店のレジ袋はひざよりやや高めの場所の棚に置いてあるため、

レジ袋の大きさを選ぶためにかがんだり、棚をのぞいたりしなければいけないんです。

その一瞬の刹那はっきり感じるんです。

「女性の視線を!!」

そうそれは

「もしかしていま見ようとした?」的な視線をぉ!!

お会計から買い物袋に入れておつりを返すまでの間、絶対見ないように緊張しているので

自分の動きがとてもぎこちなくなっているのがわかります・・・

おつりを返す時もお金以外に視線を移すことはありません。

視線を全く動かさず、変に瞳孔が開いています。

その方がお帰りになるとどどぉーっと疲れが来ます。

結局今日も絶対見ない店長

「圧勝」

なんですけどね・・・はは

Posted at 2012年02月10日 21時01分36秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*