メインメニュー
2013-11-13 の記事

薬膳で治す

こんばんは(11月14日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

不老長生薬から火加減を発見

この当時の煉丹術は西洋の錬金術とは違い、はっきりと不老長生を

目的としたものでした。この目的のための煉丹術は、自然に存在

する金はだめで、人間が自らの手で金というものを作り出さなければ

ならないとされていました。そこで草根木皮はもちろんのこと、

動物、鉱物、など空、海、陸にあるありとあらゆるものが材料として

使われ、試行錯誤の上に作り出され、「この世には、ばい菌という

目には見えない毒虫がいて、その虫さえ殺せば人間は長生きできるのだ。

虫を殺すには水銀がよい、その水銀は鉱物であるのに、千変万下、

形を変え水のようになり、どこでも入ってゆく、これこそ不老長生に

威力がある。ところで水銀は虫を殺すばかりでなく、人も殺してしまう。

これを何とかできないものかと。熟慮研究の結果、発見したものが

硝酸と合わせて火を加え、化学変化を起こさせれば良い」と考えました。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653
http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年11月13日 23時56分50秒