メインメニュー
2013-08-29 の記事

 医は食にあり

こんばんは(平成25年8月30日)

腰痛・むち打ち治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

昨夜は涼しかったのですが、今夜は暑そうですね。

医は食にあり[新井裕久著]香辛料の薬理

香辛料はスパイスとしての働き以外にいろいろの

薬効を持つものが多いです。

一般に辛味の強い物は血行を良くする働きのあることから、

寒い時期には体を温める辛いカレーを食べると汗がカーと

出てくるのはまさにこの働きによります。桂皮には健胃作用

以外に血液循環をよくする働きや発汗作用があります。

また生姜、ねぎ、といったものも健胃、発汗、解熱作用を

もっています。あつあつのラーメンにおろした生姜、

みじん切りのねぎをたっぷり入れて、食べます、

床に就くと軽い風邪ならこれで治ってしまうこともしばしばあります。

香辛料は刺激が多いので摂りすぎはいけませんが、

適度に摂れば健康な人はもちろんのこと、

病人がとっても差し支えありません(適度にですよ)

食欲を増進させ食べることによって体力を増強させて

くれますので上手に使って下さい。

〒121−0813東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院  ☎03−3859−5653

Posted at 2013年08月29日 23時49分59秒