メインメニュー
2012-01-22 の記事

古典素問 陰陽応象大...

こんばんは
肩こり腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

本日は患者さんの求めていることと当方の治療院の
提供している治療内容が合致せず一回限りの治療で
終わってしまいました。患者さんの満足を頂けるよ
うにより丁寧な問診と治療内容の説明をするように
肝に銘じました!!反省
(マッサージ指圧+鍼の治療でしたが
患者さんはマッサージのみの治療がご希望でした)

陰味出下竅陽気出上竅
陰に属する飲食物は五味の粕は下半身の二陰から体外に
排出される。(味=飲食物)
陽に属する気は上半身の五臓の精気となって目、耳、鼻、
口などの働きを司る

味厚者為陰薄為陰之陽気厚者為陽薄為陽之陰
陰である五味の中にもまた陰陽があって濃厚な味のものは
陰中の陰
淡白な味のものは陰中の陽であるとします。

続きます

Posted at 2012年01月22日 01時23分00秒