メインメニュー
2012-01-20 の記事

古典素問 陰陽応象大...

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

水為陰火為陽
水は陰であり、火は陽です。

陽為気陰為味
陽は(形のない)気の働きであり
陰は(形のある飲食物が持っている)五味の栄養素である

味帰形 形帰気 気帰精 精帰化
五味からなります飲食物によって人間の肉体は存在します。
その肉体から気の働きが発生します、その気の働きが充実していると
生命活動の源泉である精も充実します
その精が充実していると新陳代謝の変化が円滑に行われます。

精食気形食味
精は気から生じ形は(肉体)飲食物である五味から生じます。

Posted at 2012年01月20日 00時03分46秒