メインメニュー
2012-01-15 の記事

陰陽応象大論第五

こんにちは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です。

治病必求於本
病を治すにあたっては陰陽に治療の基準をおきます。

故積陽為天積陰為也
陽の集積したものが天となって現れます。
陰の集積したものが地となって現れます。

陰静陽躁
陰は落ち着いて静かなものです。
陽は性質として走り回って騒がしいものです。

陽生陰長陽殺陰臓
陽は発生の根元であり、陰の働きは養育です。
陽は発散の働きをし、陰は収斂の働きをします

続きます

Posted at 2012年01月15日 11時04分09秒