メインメニュー
2012-01-08 の記事

古典素問 金匱真言論...

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

帝曰五臓応時各有収受乎
黄帝はが言われる人体内の五臓は、天地の春夏秋冬の四時の相応じるものであるが、
具体的には具体的にはどのような関連性があるのか

岐伯曰有東方青色入通於肝開竅於目臓精於肝
岐伯が言う、東は青色、肝に通じ、その穴は目、春は精気が肝に集中していますから、

其病発驚駭
驚きやすくなる神経症状を起こします。

其味酸其類草木
その味は酸、その分類別は草木

其畜鶏 その家畜は鶏
其穀麦 その穀類は麦です

続きます

Posted at 2012年01月08日 00時03分39秒