メインメニュー
2012-01-03 の記事

古典素問金匱真言論篇第四

あけましておめでとうございます
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

此平人脈法也
故曰陰中有陰陽中有陽

一般的な脈の見方です
そこで陰の中にも、また、その中での、陰の部があるし、陽の中にも、また、その中での陽の部がある、と言われています

平旦至日中天之陽陽中之陽也日中至黄昏天之陽陽中之陰也
一日の中にたとえてみますと、
夜明けから正午までは、天は陽中の陽です。
正午から黄昏までは天は陽中の陰です。

合夜至難鶏鳴天之陰陰中之陰也鶏鳴至平旦天之陰陰中之陽之
日暮れから一番鶏が鳴く時刻までは天は陰中の陰です。
一番鶏が鳴いてから後、夜明けまでは、天は、陰中の陽です

続きます

Posted at 2012年01月03日 19時22分19秒