メインメニュー
2016-06 の記事

食事療法

こんばんは
三村整骨院・三村鍼灸指圧院です


ジョコビッチの生まれ変わる食事より(ノバクジョコビッチ著、三五館出版より)

内臓の修理の順番

▼ 肺は午前3時〜5時。

喫煙者ではなく日々体に気を使っている人でも目覚めの際に

咳をするのは、就寝中に肺が体内のゴミの処理をしているか

らなのだという。悪い食事をしていると肺の負担がさらに重

くなるという。

(おきてからずっと咳をしている人は肺に問題があるかも)

▼ 大腸は午前5時〜7時。

起きてすぐに水を飲むことが大切です。この時間帯に大腸は

体内の毒素を排出しようとするからである。

水はこのプロセスの補助になる。

▼ 胃は午前7時〜9時

 
 この時間がが一番活発に動いている時間帯である。  
 
 朝食をとるには最高の時間帯である。

▼ 脾臓は午前9時〜11時

▼ 心臓は午前11時〜午後1時

▼ 小腸は午後1時〜3時。

  もし間違った食物を与えたとしたら、この時間帯から

  体から一番強いシグナルが発せられる。この時間帯に

  消化不良や何らかの痛み、膨満感を覚えたら、つい
  
  さっき食べたものの何かにたいして体が過敏に反応

  しており食事内容を見直すという必要がありという証拠です。

▼ 腎臓と膀胱は午後3時〜7時。
  
  慢性的にこの時間帯に疲れを感じたら、何か体が過敏に反応

  する食物をとりすぎなのだという意味です。午後遅い時間は

  もっと活力あふれる時間帯であるべきなので。

  昼寝をする時間ではない。

▼ 膵臓は午後7時〜9時
  
  膵臓は血液内の糖分をコントロールするホルモンのインシュリンを

  作り出す。インシュリンは血中の糖分を制御している。

  食事に問題があると、この時間帯にやたら糖分・スイ−ツを
  
  欲しがるようになる。

  (甘いものは別腹よ!などといっている人は要注意です。

   自分も経験上本当にこの時間帯は糖分を探したことがあります)

▼ 動脈と静脈 午後9時〜11時

▼ 肝臓と胆嚢は午後11〜午前1時


   睡眠に問題があるとすれば、食べ物に問題がある可能性が

   あると言う意味です。もしこの時間帯に寝付けないとすれば、

   肝臓が体内の毒素を排除するためにフルに稼動していると考えられます。

このように各臓器が厳密なスケジュールに沿って機能しているということが

考えられますが、私たちが柔軟な心でさまざまな手法で試みて、

体が送ってくれるシグナルに耳を傾けることが大切とジョコビッチ氏は

述べています。

ぜひ参考にしましょう。

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村鍼灸指圧院・三村整骨院
☎03-3859-5653
Email mmrnto@gmail.com

Posted at 2016年06月04日 00時57分04秒

食事療法

こんばんは
三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

しばらく多忙にて書けませんでした。

元筑波技術大学学長西条一止先生推薦のジョコビッチ選手の書籍から


ジョコビッチの生まれ変わる食事(ノバクジョコビッチ著、出版三五館)より

臓器の修理の順番

東洋医学では体内時計の概念が参考になったとある、

アスリートは毎日のスケジュウルがあり、

それぞれの臓器が休息する時間帯があるという考え方である。

この中国伝統の知恵によると、体内のそれぞれの臓器は

次のような順番で修復していくのだという。

▼ 肺は午前3時〜5時。

▼ 大腸は午前5時〜7時。

▼ 胃は午前7時〜9時

▼ 脾臓は午前9時〜11時

▼ 心臓は午前11時〜午後1時

-▼ 小腸は午後1時〜3時。

▼ 腎臓と膀胱は午後3時〜7時。

▼ 膵臓は午後7時〜9時


▼ 動脈と静脈 午後9時〜11時

▼ 肝臓と胆嚢は午後11〜午前1時


次回はこの内容について書きます

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201

三村整骨院・三村鍼灸指圧院

☎03−3859−5653

mmrnto@gmail.com

Posted at 2016年06月02日 18時18分56秒