メインメニュー
2015-01 の記事

薬膳で治す

1月31日 こんばんは

腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

ブログをかなり休んでしまいましたすみません

腎陽虚タイプの薬膳献立例

豚腎臓と杜仲の炒め物

材料(4人前)

豚腎臓400グラム、杜仲15グラム、スープカップ1・5、油大さじ4、

ねぎ白いところ半分、しょうが・にんにく各1かけ、とうがらし1本、

調味料A(塩、こしょう少々、酒大さじ1、片栗粉大さじ1、) 

調味料B(しょうゆ・酒大さじ1、塩少々、胡椒小さじ1/2、)

水溶き片栗粉大さじ1、


作り方

1、鍋にカップ1.5のスープを入れ、杜仲15グラムを加え、

  火にかけて煮立ったら弱火にし、20分ほど煮込み、カップ1ぐらい

  まで煮詰め、煮汁を取っておきます。

2、ねぎ、しょうが、にんにく、唐辛子は大きめのみじんぎりに
  しておきます。

3、豚腎臓をたて二つに切り、臭みのある白い部分を取り除き、
  
  よく洗ったのち、水けを切り、肉面に縦横の網目状の切れ身をいれ、
 
  その後一口大に切り、水けをふきとっておきます。

4、3の腎臓を器に入れ、調味料Aの塩、胡椒少々、酒大さじ1を

  加えて下味をつけ、片栗粉大さじ1を加えてよく混ぜ合わせておきます。

5、鍋を熱し、油大さじ4を入れ、2の、ねぎ、しょうが、にんにく、
  
  唐辛子を入れさっと炒めたら、1の、杜仲の煮汁カップ1を加え、
  
  調味料Bののしょうゆ、酒大さじ1、塩少々、胡椒小さじ1/2をいれて
 
  調味し、水とき片栗粉を加えてとろみをつけて仕上げます
    
   (効能は次回に続きます)
 
 121-0813 東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
 三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2015年01月30日 23時48分01秒

薬膳で治す

1月31日 こんばんは

腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

ブログをかなり休んでしまいましたすみません

腎陽虚タイプの薬膳献立例

豚腎臓と杜仲の炒め物

材料(4人前)

豚腎臓400グラム、杜仲15グラム、スープカップ1・5、油大さじ4、

ねぎ白いところ半分、しょうが・にんにく各1かけ、とうがらし1本、

調味料A(塩、こしょう少々、酒大さじ1、片栗粉大さじ1、) 

調味料B(しょうゆ・酒大さじ1、塩少々、胡椒小さじ1/2、)

水溶き片栗粉大さじ1、


作り方

1、鍋にカップ1.5のスープを入れ、杜仲15グラムを加え、

  火にかけて煮立ったら弱火にし、20分ほど煮込み、カップ1ぐらい

  まで煮詰め、煮汁を取っておきます。

2、ねぎ、しょうが、にんにく、唐辛子は大きめのみじんぎりに
  しておきます。

3、豚腎臓をたて二つに切り、臭みのある白い部分を取り除き、
  
  よく洗ったのち、水けを切り、肉面に縦横の網目状の切れ身をいれ、
 
  その後一口大に切り、水けをふきとっておきます。

4、3の腎臓を器に入れ、調味料Aの塩、胡椒少々、酒大さじ1を

  加えて下味をつけ、片栗粉大さじ1を加えてよく混ぜ合わせておきます。

5、鍋を熱し、油大さじ4を入れ、2の、ねぎ、しょうが、にんにく、
  
  唐辛子を入れさっと炒めたら、1の、杜仲の煮汁カップ1を加え、
  
  調味料Bののしょうゆ、酒大さじ1、塩少々、胡椒小さじ1/2をいれて
 
  調味し、水とき片栗粉を加えてとろみをつけて仕上げます
    
   (効能は次回に続きます)
 
 121-0813 東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
 三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2015年01月30日 23時46分48秒