メインメニュー
2014-12 の記事

薬膳で治す

12月28日 こんばんは

腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

腎陽虚タイプの治療

食物

1、補陽の働きある食物を積極的にとる

内分泌機能とエネルギーを促進する働き、

陽虚(寒がる、手足の冷え、寒症をともなった性機能減退)

などに効果がある
 
クリ (味)甘、 (性)温、 (帰経)脾、腎、肝、

クルミ(味)甘、 ( 性)温、 (帰経) 肺、腎   

なた豆(味)甘、 (性)温、 (帰経)胃、大腸、腎   

にら (味)辛、( 性)温, (帰経)肝、胃、腎 

えび、 (味)甘、 (性)温、 (帰経) 肝、腎、     

なまこ、(味)甘鹹、 (性)温、(帰経)心、腎、胃、肺 

シカ肉、(味)甘、 (性)温、 (帰経) 脾、胃、腎    

マトン、 (味)甘   (性)温、 (帰経)脾、腎     

ウイキョウ(茴香) (味)辛甘、(性)温、(帰経)肝、腎、脾 

八角(はっかく)、  (味)辛甘 (性)温   (帰経)、肝、腎、脾、胃、 

121-0813 東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2014年12月29日 00時27分24秒

薬膳で治す

12月7日 こんばんは

寒波襲来で突然寒くなりましたね!

腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

腎陽虚タイプの治療

(3)固渋薬

よくもちられるものは山茱萸と五味子です。これらの薬は腎経に入って、

腎陽虚や腎陰虚などでみられる滑脱(尿、精液、汗、大便などがけじめ

なく漏れ出る)に効果があります。山茱萸は補陰の働きがあります。

(4)補陰薬

よくもち入れれるものは、女貞子のほかに補血薬で補陰の効果のある

熟地黄(じゅくじおう)、何首烏(かしゅう)、枸杞子(くこし)、

桑椹(そうじん)などです。

これらの薬はすべて腎経に入り、滋養強壮の働きが強いので、

腎の陽気に働くための栄養素として適宜加えます。

(5)健脾薬

よく用いられるものは乾燥性を持つ茯苓、薏苡仁、ケンジツ、

白扁豆(はくへんす)これらの薬は消化吸収を促進する働きがあります。

気虚の人は一般に消化吸収を促進させる必要があります。

(6)補気薬

よくもちられるものは、人参、党人、黄耆、炙甘草、等です。

漢方医学では気と血とは密接な関係があります。血は気の作用によって

生成、運行されるので適宜加えます。

(7)補血薬

よくもちられる薬は熟地黄、何首烏、枸杞子、桑椹などです。

これらの薬はすべて腎経に入り滋養強壮作用が強いので、

腎の陽気が働くための栄養源として適宜加えます。

代表的な漢方薬

八味丸、至宝三鞭丸、海馬補腎丸

121-0813 東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2014年12月08日 00時00分34秒