メインメニュー
2014-03 の記事

薬膳で治す

こんばんは 3月31日

腰痛・神経痛・治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

薬膳で治す 新井裕久・倪曉・中山佑子著、時事通信社より引用

パソコンがウィルス感染してしまい、仕方なく初期化しました、

いろいろ不慣れなもので大変でした、そうしたら桜の花が咲き

満開です。また今年も咲いてくれました。美しいですね。

血虚体質(貧血)薬膳例

ピーマンの炒め物


材料(4人前)ピーマン300g、油大さじ3、塩・コショウ少々

作り方
1、ピーマンはよく洗って縦二つに切り種をとり一口大に切って
 おきます。

2、鍋を熱し、油大さじ3を入れ、ピーマンを加え、強火で一気
 
 に炒め、八分通りに火が通ったら、塩、こしょう少々で味付け
 
 をして仕上げます。
解 説

ピーマン=味は辛、性は温、帰経は脾経、

効能は温裏袪寒、利水滲湿、消食、

応用として冷えによる下痢、胃痛、食欲不振

〒121−0813東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2014年03月31日 22時32分06秒

薬膳で治す

こんばんは 3月24日 風が肌寒く感じました

腰痛・神経痛・治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

薬膳で治す 新井裕久・倪曉・中山佑子著、時事通信社より引用

エビとにらの炒め物

えび(補陽・補気)・にら(補陽)

材料(4人前)

えび250グラム、にら150グラム、油大さじ3、塩・コショウ少々

作り方

1、エビはからを取り除き、洗ってざるに空け、水けを切っておきます。

2、にらは4cmのながさに切っておきます。

3、鍋を熱し、油大さじ3を入れエビを入れて強火でさっと、7分通り
  火が通ったら、にらを加え、さらに炒め、塩、こしょう少々で
  味付けをして仕上げます。

解 説

えび・・・味は甘、性は温、帰経は肝・腎経。効能は補陽、補気、
     応用としてインポテンツ、遺精、早漏、尿失禁、乳汁分泌不足、
     疲れやすい、食欲不振などに。

にら・・・味は辛、性は温、帰経は肝・腎経、
     効能は補陽、理気、活血、
     応用としてインポテンツ、遺精、下腹部・腰・ひざが冷えて痛む、
     喘息、吐血、鼻血、外傷出血、おう吐など

〒121−0813東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2014年03月24日 00時29分54秒

薬膳で治す

3月19日こんばんは

腰痛・神経痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

薬膳で治す 新井裕久・倪曉・中山佑子著、時事通信社より引用

血虚体質(貧血)の薬膳献立例

トリレバーとほうれん草の炒め物

材料(4人前)

トリレバー150g、ほうれん草一把(約300g)、ねぎ1/2本、

生姜1かけ、しょうゆ大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1/2、

塩・こしょう、少々、油大匙4

作り方

.肇螢譽弌爾呂茲洗って一口大に切っておきます。ねぎと生姜は

大きめのみじん切りにしておきます。

△曚Δ譴鸛陲呂茲洗って先を切り落とします、たっぷりのお湯に

塩少々入れてかためにゆで、冷水に浸し、さっと洗ってから水けを

きり、しぼり、5cmの長さに切っておきます。

F蕕鯒し、油大さじ2をいれ、ねぎ、生姜をいれ、香りが出る

まで炒め色がかわったら、しょうゆ大さじ1、作大さじ1、砂糖小

さじ1/2、胡椒少々加えてさらに、炒め、八分通りに火が通ったら

別皿にとっておきます。

きをいためた後の汁気が残ったままの鍋を少し熱し、香ばしい

においが出てきたら、油大さじ2をたして、△里曚Δ譴鸛陲魏辰┐

さっと炒め、塩、こしょう、を加え味をつけたらのとりレバーを

もどしいれ、少し炒めて仕上げます。

メモ この料理は強火で短時間で仕上げるのがコツです。レバーは

あまり強く火を通さない。またこの方法で行いますとレバーの臭みが

とれておいしくなります。

〒121−0813東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2014年03月19日 23時58分30秒

薬膳で治す

こんばんは 3月18日

腰痛・神経痛・治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

薬膳で治す 新井裕久・倪曉・中山佑子著、時事通信社より引用

血虚体質(貧血)薬膳例


いしもちのソテー(いしもち)補気、補血、健脾

材料(4人前)
いしもち中くらいのもの1匹、(小ぶりなら2匹)油大匙3、
薬味ソース(ネギ、生姜みじんぎりしたもの、各大匙1、
しょうゆ大匙3、酢大匙3、砂糖小さじ1、ごま油小さじ1、

作り方
1、いしもちはこけらを除き、はらわたをとり、よく洗い、
 水けをよくきります

2、薬味はソースの材料をよく混ぜ合わせておきます

3、鍋を熱し、油大匙3を入れ、片面がきつね色に焼けたら
 裏返し、ふたをして、同じきつね色になるまでひを通します。

4、あつあつの、いしもちを皿に盛り薬味ソースをかけて供します。

解説
いしもち=味は甘、性は平、帰経は腎・胃経。
効能は補血、補気、健脾、
応用として病後、産後の衰弱、気虚による下痢、食欲不振、
顔色が黄色で痩せている、消化性潰瘍、不安感、めめい、
貧血、不眠などに。

〒121−0813東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2014年03月18日 20時59分26秒

薬膳で治す

3月15日こんばんは
神経痛・腰痛治療の美村鍼灸指圧院です

やっと確定申告が終わりました。いろいろあり訂正申告もしました

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

血虚体質(貧血)の薬膳献立例

豚心臓と熟地黄の煮込み 豚心臓(補血) 熟地黄(補血)

材料(4人前)

豚心臓1個、)熟地黄(薄切りにしたもの15グラム、ねぎ1/2本、

生姜1かけスープカップ2、砂糖大匙1、しょうゆ大匙2・5、
酒大匙1、胡椒少々、水溶き片栗粉大匙1、油大匙3、

作り方

1、豚心臓はよく洗ってから一口大の大きさに薄切りにしておきます。
ねぎはぶつ切り、しょうがは薄切りにしておきます。

2、鍋を熱し、油おおさじ3をいれ、1のねぎと生姜をいれて香りが
でてくるくらいまで炒めたら豚、心臓をいれてさっと炒め、
ここにスープカップ1,5カップをいれ、熟地黄を加え、煮立ったら
砂糖大匙1、しょうゆ大匙2,5、酒大匙1、胡椒少々、を加え少し
煮て、味がしみ込んだら水溶き片栗粉でとろみをつけます。

解説 
豚心臓は味は甘、鹹、性は平、帰経は心経、効能は補血)、
養心安神、以類補類の働きで心臓を強めます。
応用として動悸、不眠、驚きやすいなどに、

熟地黄は味は甘、性は微温、帰経は心・肝、腎経、効能は補血、補陰、
応用として貧血、めまい、動悸などに

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2014年03月15日 00時32分12秒

薬膳で治す

3月11日こんばんは今日も寒いですね。

神経痛・腰痛治療の三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

ブログをしばらく休んでしまい、すみませんでした。決算も終りました

再開します。

薬膳で治す

血虚体質の飲食物で摂りすぎない方が良い食物

辛味は温熱性のもの、たとえば生姜(味は辛い、性は温)、

こしょう(味は辛、性は熱、からし(味は辛、性は熱)、

とうがらし(味は辛、性は熱)、などがあります。

辛味のものは発散作用があり、温熱性のものは熱性をひどくする傾向が

あります。摂りすぎますと陰液を発散、消耗して陰虚になってしまう

心配があります。

次回は血虚体質の薬膳献立例を紹介します。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201

三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2014年03月10日 23時57分33秒

薬膳で治す

薬膳で治す


こんばんは神経痛・腰痛治療の三村鍼灸指圧院です。


今日から弥生3月ですね。弥生とは弥生(いやおい)」が変化したもの

とされる。 「弥(いや)」は、「いよいよ」「ますます」などの 意味。

「生(おい)」は、「生い茂る」と使われるように草木が芽吹くことを

意味する。 草木 がだんだん芽吹く月であることから、弥生となった

とのことです。桜もそのうち咲くでしょうがまだ寒さは続きますね。

今月は確定申告で決算手続きをしていてブログがおろそかになっていて
すみません

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

血虚体質の食物

1)補血の働きある食物を積極的とります。

2)健脾臓の働きのある食物を積極的にとります。

3)補気の働きのある食物を積極的とります。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2014年03月02日 00時50分21秒