メインメニュー
2013-11 の記事

薬膳で治す

こんばんは(11月30日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

>薬膳とはバランスのとれたおいしい食事

薬膳は中国医学を理論に基ずいて組み立てた美味し食事です。

これにはバランスが必要です。黄帝内経素問に臓気法時論篇に

「毒薬を以て邪を攻め、五穀を養とし、五果を助とし、五菜を充とす。

気味の合うものを食すれば、補精益気の功あり」薬物を以て病気を攻撃し

五穀で臓器を栄養し、五果でその手助けをし、五畜でその力を益し、

五菜でその働きを補う。ということです。

五とはいろいろななものを取りなさいということです。黄帝内経でいう

五穀とは、粳米、小豆、麦、大豆、黄黍。

五果とは、桃、すもも、アンズ、栗、なつめ、

五畜とは、牛、羊、豚、犬、鶏。

五菜とは、葵、豆の葉、らっきょ、ねぎ、にら、があげられています。

現代医学的に見ますと五穀、五畜、五菜、五果、を万遍なくとるということは、

タンパク質(五穀、五畜など)糖質(五穀、五果など)脂質(五畜、五穀など)、

ビタミンミネラル(五菜、五果など)五つの栄養素をバランスよくとるという

ことになります。大昔から栄養のバランスの重要性が言われていました

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653
http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年11月29日 23時56分38秒

薬膳で治す

こんばんは(11月29日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

中国人は仕事や勉強などで頭が大変疲れたときは、豚の腦を料理して

食べています。簡単なものではもつ焼きやホルモン焼きなどがあります。

内蔵を使った薬膳の一例は、豚の内臓がよく使われます。これは糖尿病に

良いとされています。


{材料(5〜7人前)}

山芋、(生)120g、豚の膵臓2個(300g)酒大さじ1、塩少々、水(1.5カップ)
{作り方}
 〇外鬚枠蕕鬚爐い毒鏤卆擇蠅砲靴討きます。
◆‘擇怜溝,禄みがなくなるまで何回も洗った後、薄切りにしておきます。
 鍋に水カップ1.5をいれ、△瞭擇怜溝,鯑れて火にかけ、煮立ったら
  ,了外鬚鬚伴鬚魏辰─⊆絏个砲靴15分ぐらい煮たら塩少々で味付けして
  仕上げます。

{解説}

豚の膵臓―味は甘、性は平、帰経は肺・脾経。効能は補気。

応用として下痢、咳など。また膵臓を強めるので糖尿病にある程度効果的です。

山芋(山薬)−味は甘、性は微温、帰経は脾・肺経。効能は補気。健脾。固渋。

補陰。応用としては滋養強壮。糖尿病。食欲不振。慢性下痢。腰がだるく痛む。

頻尿。皮膚が乾燥しているときなどに。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年11月28日 23時34分40秒

薬膳で治す

こんにちは(11月27日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

中国の古い医学書、神農本草経の中にも動物の臓器の効用について書か

れています。たとえば脳の病気には脳を、心臓の病気には心臓を、膵臓

の病気には膵臓を、胃の病気には胃を、というように各種の内臓を使っ

てきました。またその際、ある種の漢方薬を加えるとより効果が上がる

ようにしています。といってもごく最近までこの方法は非科学的とされ

ていました。あまり顧みられることはありませんでした。現在ではその

一部の効用が科学的に解明されるようになってから、認めるようになっ

てから、認める人が増えてきました。その一つは肝臓病にはレバーをと

いったこと、またいろいろな血液の病気に輸血を行うといったことも

以類補類の考え方です。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653
http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年11月27日 16時38分54秒

薬膳で治す

こんばんは(11月26日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

薬酒合う病気と症状

虚弱体質、病後の疲労回復、老化、性的機能減退、インポテンツ、

血液循環不良、冷え性、貧血、血色不良、不眠、更年期障害、などです。

自分で作っても良いですが、養命酒、薬用酒、マムシ酒、などがあります。

少しずつ少量20mlぐらい服用してみてください。梅酒等も良いです。

肝臓病にはレバーが良い

中国では衣類補類(同じものを以て治す)的な方法を言います。

肝臓病の治療には、高タンパク、高ビタミン療法が勧められます。

レバーは高タンパク質、高ビタミンの宝庫なので納得できる療法です。

この考え方は相当古い時代からあったようです。動物の内臓と人間の

内臓がその形態や働きがよく似ていることから発見したようです。

日常摂っていると人の内臓の健康保持に役立つことを知り、

臓器療法は伝統的に受け継がれ現在に至っています。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653
http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年11月25日 22時26分58秒

薬膳で治す

こんばんは(11月24日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

薬酒

酒が初めて作られてのは3200年ぐらい前の殷の時代に入ってから

だといいます。薬酒は3000年くらい前、殷が滅んで周の時代にな

ってからだといわれています。周の名君、周公旦の名のついた薬酒

“周公百歳酒”というものがあり、強壮長寿の酒として現在でも

飲まれています。それ以後多くの酒が造られ、李時珍の著した

「本草綱目」には69種もの薬酒がのっています。正月に飲む屠蘇散も

出ています。薬酒には単方(一種類の薬材(漢方薬)を用いて作る酒

です。強い効果が期待できますが、その適応範囲は限定されます。

もうひとつ複方があります、これはたくさんの薬材を配合したものです

(20種以上のものもあります)。この種の薬酒は一つの病気でなくいろ

いろな病気に応用できます適応範囲が広いです。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653
http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年11月24日 00時35分17秒

薬膳で治す

こんばんは(11月23日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

中国料理の調理法

・・・中国では大昔から粥を食べています。病人食としてではなく、

ご飯やめん類を摂るように日常食として、です。また老人になると藥粥

を食べる習慣があります。病気に対する抵抗力を高めたり、体力を強め

たりするためで、不老長生、強壮強精を目的としています。当然病気治

療のための薬粥もあります。

藥粥の造り方

米ときざんだ薬材を(布袋に入れることもあります)水を入れ煮て作ります。

粥は水加減によって、全粥、七分粥、五分粥、三分粥、などと名づけます。

水の量は全粥は米の量の五倍、七分粥は米の量の七倍、五分粥は米の量の

十倍、三分粥は米の量の二十倍の水をくわえて煮ます。かたい粥、

やわらかい粥を作るといったことは、好みと体調によって自由に調節してください。

粥は水から炊き上げます。急ぎの時は冷ごはんを利用します。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年11月23日 00時40分29秒

薬膳で治す

こんばんは(11月21日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

中国料理の調理法

炒(ちゃー)・・・

鍋で強火で熱し、油少々を入れ、薬材と主材料を加え炒め

調味する方法です

滷(るー)・・・ 

和田芽られた薬材と調味料で薬汁を作りこの中に材料を加えて火にかけ、

沸騰したら弱火にして火を通し、薬汁を材料にしみこませる方法です。

炸(ちゃー)・・・

揚げることです。鍋にたっぷりの油を入れ、火加減に注意しながら焦が

さないように揚げる方法です。

焼(しゃお)・・・

中国では一般に煮込むことです。薬材や主材料を油で炒めた後、少量の

スープや水、調味料を加え沸騰したら弱火にして汁を煮詰めたり、

とろみをつけたりして仕上げる方法です。

中国料理の中で40種類以上ある料理方法の中で主なもの11種類について記しました

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653
http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年11月21日 09時51分37秒

薬膳で治す

こんばんは(11月20日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

中国料理の調理法

燜(めん)・・・

鍋に薬材と主材料をいれ、少量のスープ又は水をくわえ調味し、

蓋をして、弱火でゆっくり煮込む方法です。

煨(うえい)・・・調味した薬材と主材料を紙や、

はすの葉、粘土などでつつみ、弱火あるいは炭床の灰のなかに埋めて

余熱でゆっくり火を通す方法、即ち蒸し焼きです。

蒸(ちえん)・・・薬材と主材料を調味し、器に入れ

蒸し器で加熱する方法です。

煮(ちゅう)・・・薬材と主材料を鍋に入れ、

スープ又は水を適量くわえ調味して、強火で沸騰したら弱火にして

材料に火を通す方法です。

熬(あお)・・・薬材と主材料を一度熱処理してから

鍋にいれ、スープ又は水と調味料を加えて強火にかけ、沸騰したら弱火に

して、煮汁を煮詰めて材料がやわらかくなるまで火を通す方法です。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年11月20日 00時43分58秒

薬膳で治す

こんばんは(11月19日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

中国料理の調理法

燉(とぬ)・・・煮込みの意味です。土鍋にや瀬戸物の鍋などに

薬剤と主材料をいれ、これに大量のスープ、または水をくわえ、

調味し、しっかり蓋をし、中火でコトコトと軟らかくなるまで

煮こむ方法です。時には容器に材料をいれスープを加えて調味

して、紙で蓋をして蒸し器に入れて長時間蒸す場合もあります。

燉(とぬ)は薬膳でしばしば行われます。

ばお…薬材と主材料を鍋に入れ材料の3〜4倍のスープ又は水を

入れ、火にかけ、煮たったら弱火でゆっくり煮、スープをだん

だんと濃厚にする方法です。材料からエッセンスを取りだし

そのスープを飲む場合に良く使われます。薬膳でも多く使われます。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653
http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp
]

Posted at 2013年11月19日 00時12分21秒

薬膳で治す

こんにちは(11月16日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

中国料理は数限りなきある

中国料理から数千の料理法を調べたところ日常行なっている、

焼く、煮る、炒める、揚げる、蒸す、などといった料理法以外に

40種類以上あります。これらの調理法は単独で用いることばかり

ではなく、いろいろ併用しておこないます。たとえばいったん

茹でてから煮るといった方法は日本でもよく行われていますが、

ほかに油で炒めてから煮る。また揚げてから煮るといいた方法も

よく用いられています。調理法は数限りなく出てくるわけです。

調理を行う場合は細かく細かく火加減に注意をします。美味しい

料理を作るコツは材料の選択もさることながら、火力や火を使う

時間が重要なのです。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年11月16日 13時57分30秒

 1  2  | 次へ